ジャン・ヴァルジャンを想う

IMG_5724_convert_20180502175105.jpg

私たちの創作の流れは、
まず、朗読台本に取り組んで、それから大まかな構成を決めて、
私が、主題になる歌を作って、亜紀ちゃんがピアノ曲を作って…。

その後は、歌が先だったりピアノ曲が先だったりで、
“キャッチボール”しながら完成させていきます。

もちろん、ミーティングも重ねに重ねるよ。

原作も、何度も何度も読み返します。

というわけで、
後半からエンディングまでの歌が浮かんだので、ピアノ前生活。

音源を亜紀ちゃんに送って、アレンジよろしくねって。

公演は二部構成で、一部はファンチーヌにスポットを当ててるの。

女性だから、彼女の存在は絶対にスルーできない。

なかなか消化できなかったけど、
やっと揺れ動く感情を乗り越えて、
ジャン・ヴァルジャンの人生に、
心置きなく“想い”を馳せることができました。

これでもう大丈夫。

夏までには完成させて、稽古に入る所存でごさいます。
(お~!大学の勉強と両立できてるじゃん!!)


渾身の作!

20180417114028096.jpeg

代表作にしようと、意気込んで向き合い始めた
「レ・ミゼラブル」。

音楽と朗読の構成がほぼ決定。

昨日は、チラシデザインの打ち合わせに行きました。

「青い鳥」も素敵に作ってくださったし、楽しみ。

ミュージカルや映画とは、全然違う私たちの「レ・ミゼラブル」。

心を存分に解放して、作り上げます!


「空を」

IMG_5139_convert_20171030190403.jpg

やっぱり「空」に行きついた。

レミゼの音楽作りは、ここからスタートです。


まだまだ夢を見る

IMG_5105_convert_20171023131148.jpg

「レ・ミゼラブル」。

朗読台本のベースが出来上がって、
現在は、曲を制作中。

洗濯を干した後、台風一過の空を見ていると、
オープニングシーンのメロディが浮かんできたので、
慌てて部屋に入って録音。

更に慌ててPCを開いて、歌詞を書き出しました。

こんな感じで制作。

生活密着型アーティスト?です。

ジャン・ヴァルジャンの心を、近くに引き寄せる日々。

作業後は、昨日録画しておいた、「奇跡のレッスン」を見ました。

若い頃の自分が蘇って、高校生のみんなに拍手!

夢の実現のために、
どれだけ受けたか分からない、オーディション。

あきらめなかったから、今がある。

デビューから32年を経て、
レミゼを手掛けることになるなんて、本当にびっくりよ。

人生は、予測不能だから面白い。

私もまだまだ、あきらめないよ。

「夢見て何が悪いねん」、よね!


原点は「九十三年」

2017101219393447c.jpg

1874年に出版された「九十三年」。

この作品でユゴーのとりこに。

レミゼを一時停止して、私自身の原点に戻り中。

結末の衝撃&感動は半端ない!

ユゴーの声が聞こえてきそうな文章も、素晴らしくて。

ここに生きれば、風が吹く。

選んだ道を貫くために、
待っていてくれる人のために、
自問自答しながらの創作活動です。


ホームページ,配信のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です
(第41類 登録第5269910号)

ひかりのホームページ
HIKARI NANAIROWORLD

※ホームページ、ブログ内の、
写真、文章の転載を禁じます

★楽曲のご案内★

シングルCD「愛しいあなたへ」は、レコチョク、アマゾン、iTunesなどの大手配信サイトからご購入いただけます
「愛しいあなたへ ひかり」で検索を!


〈なないろプロダクション〉
〈なないろ出版〉
〈NANAIRO LABEL〉
nanairoproduction
@yahoo.co.jp