原点は「九十三年」

2017101219393447c.jpg

1874年に出版された「九十三年」。

この作品でユゴーのとりこに。

レミゼを一時停止して、私自身の原点に戻り中。

結末の衝撃&感動は半端ない!

ユゴーの声が聞こえてきそうな文章も、素晴らしくて。

ここに生きれば、風が吹く。

選んだ道を貫くために、
待っていてくれる人のために、
自問自答しながらの創作活動です。


強い心でGO

IMG_5053_convert_20170923055900.jpg

「隙間に海」。

神戸です。

いつもの場所で、ゆっくり食事。

来秋の「レ・ミゼラブル」公演に向けて、
着々と準備を進め中。

ジャン・ヴァルジャンの崇高な生きざまを、
しっかり伝えたいと、悩みに悩んで、
悩みに悩んで、悩みに悩んで…。

一昨日、朗読台本の第一稿が出来ました、バンザイ。

書きながら、すごいなぁ、深いなぁと、何度も号泣。

これから、音楽の構想を練っていきます。

さあ、心を強く強く持って、ユゴー様にくらいついていきますわよ~!


ヴィクトル・ユゴーの愛

IMG_4951_convert_20170805071431.jpg

辻先生が、中学生以上向けに書いた伝記。

ユゴーの生涯には、うんと前に触れていたんだけど、
改めて、この本を読んで、深く深く感動。

深いところで、大感動なのよ。

庶民の心を代弁するかのような作品の数々。

特にレミゼは、半端なく私の“根っこを”浄化してくれる。

「人間が悪を行うのは、
社会の中に人間を不幸にする要素があるからである。
これを追放することによって、
恵まれぬ人びとに幸福への明るい光をもたらそう。」

レミゼ制作へのユゴーの気持ち。

すべての人びとを幸福にしたい、というユゴーの愛。

限りない勇気を与えてくれる物語を、
私の感性を通して、たっぷり表現したいと思ってる。

うーん…、語り出したら止まらないわ~。

なので、カテゴリが必要だと判断いたしました!


来秋は「レ・ミゼラブル」です!

IMG_4948_convert_20170803070205.jpg

2018年11月18日、
語りと歌のコンサート ヴィクトル・ユゴー作 「レ・ミゼラブル」
の公演が決まりました。
(来年の秋なのでお間違いないようにね)

会場は、「青い鳥」公演と同じホールだよ。

ミュージカルや映画でお馴染みだけど、
完全にオリジナルワールドです。

昨日から、朗読台本作りを開始。

何種類かの翻訳を読んだ結果、
辻先生の言葉が、美しくて分かりやすかったので、
ベースに使わせていただくことに。

作品への熱い熱い想いは、また改めて。

これから1年3ヶ月余りを、
敬愛するユゴー様と生きてまいりますっ!!

ホームページ,配信のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です
(第41類 登録第5269910号)

ひかりのホームページ
HIKARI NANAIROWORLD

※ホームページ、ブログ内の、
写真、文章の転載を禁じます

★楽曲のご案内★

シングルCD「愛しいあなたへ」は、レコチョク、アマゾン、iTunesなどの大手配信サイトからご購入いただけます


〈なないろプロダクション〉
〈なないろ出版〉
〈NANAIRO LABEL〉
nanairoproduction
@yahoo.co.jp