小さな椅子

IMG_5405_convert_20180115214541.jpg

楽しみにしていた、幼稚園訪問。

たくさんのみんなに、お話のプレゼント。

写真は、子どもたちの椅子。

いつまでも、ここに座れる私でいたいな。


2004年に書いたコラムです

IMG_4661_convert_20170508224556.jpg

片づけをしていたら、超懐かしい「私」が出てきて、
ひゃあ~っ!

当時、朗読教室や公演でお世話になっていた、
「ワッハ上方」の機関紙。

「なんでやねん」というタイトルの記事は以下。
当時の夢はちゃんと叶ったよ!


♪なんでやねん

「ようこそお越しくださいましたーっ!」 
張り切って飛び出したら客席にはおっちゃんが二人だけ。
漫才師時代のハナシ。
一人は新聞読んでるし、もう一人は寝てる様子。
嘘やろ?
でもこのおっちゃんらを笑わしたろ、
とムクムク根性が出てきて力の入ること。
ネタが終わると二人とも拍手してくれてる。
「姉ちゃんらオモロイぞー。」
ちゃんと聞いてくれてはったんや。

パーティの食事中の舞台で。
どんな面白い漫才でも”飲み食いには勝てん”と言われてた。
(有名な人は別やけど。)
そんな悲しいことあれへん。
勝ってやろうやないの、と燃えること。
ふと見ると何人かがお箸を置いて笑ってくれてる。
気持ちええ。

二十歳のとき、女優志望で受けたタレントオーディション。
なぜかお笑い部門のグランプリでデビュー。
コント、漫才、吉本新喜劇…。
意に反してお笑いどっぷりの日々。
専業主婦を経験後、司会業で復帰。
四年前にようやく自分の生きる道に出会った。
それが朗読。

「ひかりさんの舞台は説得力がある」
とよく言われる。
説得力のある朗読?
そりゃどういうこっちゃ。
ある日気がついた。
私にはしっかりと“演芸人”の血が流れていることに。
お客さんを眠らせるもんか!
何が何でも本の世界へ連れて行ったるで!
と腹を据えて舞台に立ってる。
お客さんの心を感じながら声を出してる。

私には不向きやと思ってたお笑い人生やけど、
振り返ると有難い経験やったなぁ。

夢は浪曲や講談みたいに、
私の朗読が一つの芸として認められること。
あの頃数え切れんぐらい言うてた「なんでやねん」が、
今じゃすっかり愛しい言葉になった。


1期生誕生

o0500037613770415815_convert_20161017075657.jpg

先日のチャリティでは、
賢治の「いちょうの実」を朗読。

お聞きくださった皆さん、ありがとうございました。

そして、音読表現の指導者認定証書ができました。

IMG_4052_convert_20161017072944.jpg

1期生は8名。

声のプロ、現役の幼稚園教員、保育士さんもいるんだけど、
主婦の生徒さんもいて、多彩な人材が勢ぞろい。

皆さんが各地で活躍してくれることが、私の願い。

月に1回、上の写真のLive Cafe ARETHAでも、講座を開講中。

ご興味のある方はどうぞ。


日曜日はARETHAです

IMG_3926_convert_20161006173753.jpg

暑い一日だったね。

9日は、ARETHAのチャリティです。

詳細はコチラ→第6回東日本復興を応援するチャリティ・イベント

賢治の短編を読みます。

色んなミュージシャンやアーティストが参加するよ。

お時間のある方はどうぞ。


「心のお話レストラン」

IMG_3228_convert_20160209065530.jpg

講師をしている大東市の朗読サークル「藍の風」が、
朗読会を開きます!

タイトルは、「心のお話レストラン」。

「体の元気においしい食事があるように
心の元気に、ステキなお話はいかがですか?」
っていうキャッチです。

お気軽にお運びくださいね!

<アクロス市民活動支援事業>
「心のお話レストラン」

2月14日(日)
小さなお子さまメニュー…11:00〜12:00
高学年〜大人のメニュー…13:30〜15:00

会場…大東市立生涯学習センター アクロス
3F市民ギャラリー

私と高村あいかちゃんは、13:30からの部に出演です!


ホームページ,配信のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です
(第41類 登録第5269910号)

ひかりのホームページ
HIKARI NANAIROWORLD

※ホームページ、ブログ内の、
写真、文章の転載を禁じます

★楽曲のご案内★

シングルCD「愛しいあなたへ」は、レコチョク、アマゾン、iTunesなどの大手配信サイトからご購入いただけます
「愛しいあなたへ ひかり」で検索を!


〈なないろプロダクション〉
〈なないろ出版〉
〈NANAIRO LABEL〉
nanairoproduction
@yahoo.co.jp