一番のファン

高校時代、演劇部の先輩が、卒業後に女優デビューをしたの。
身近にいる人が夢を叶えたことに刺激を受けて、燃えに燃えた部活!

入部して初めての学園祭で上演した作品が「高瀬舟」。
ナレーターをさせてもらうことになって、大はりきりの乙女の私でした。

青春の思い出の「高瀬舟」を、昨日、あいかちゃんが朗読。

客席で聴きながら、当時はわからなかった背景や深さを感じることができて、
熱くなりました。

NANAIROは、とっても朗読向きの小屋だと、あらためて思った。
(やっぱり、私が一番声を出しやすいように作ったんだもんね)

着実に力をつけてるあいかちゃん。
次回は12月5日の予定。

雨の中、お越しくださった皆さま、どうもありがとうございました。

主催してる私が、このライブの一番のファンです!

朗読ライブ

明日は、高村あいかちゃんのライブです。
(詳細はLIVEページ)

どうぞお越しください!

週末上京

長女の志望する大学が東京で、昨日、オープンキャンパスだったの。

せっかく行くならと、前日に「ウィキッド」を観劇。
私の大好きなめぐちゃんがキャスティングされてて、
「李香蘭」以来の舞台だったから大興奮。

すんばらしい表現力。
シンガーのめぐちゃんも好きだけど、
役者のめぐちゃんもなかなか。

心底、楽しんだよ!

それで昨日の帰り、小田原が集中豪雨で、
新幹線が遅れて大変。

東京駅で4時間待って、ようやく車内に入れたと思ったら、
それから3時間待機。

何とまぁ、今朝の4時に新大阪着。

前に、雪のために徐行運転で、東京まで5時間かかったことがあったけど、
今回はそれをはるかに上回る長旅?で、疲れるなんてもんじゃなくて。

雨雲が動かない場合は、朝まで運転できない、っていうことで、
長女が今日から学校が始まるし、余計に気をもんだのよね。

長女は元気に登校。(やっぱり若いなぁ~)

今日も、新幹線のダイヤが乱れたみたいだけど、
今年は雨の被害がいっぱいなのが心配。

自分が経験すると、これからこういうことも、他人事じゃなくなります。

スクールの初ライブ

来月、NANAIROで、声のスクールの生徒さんたちのライブをします。
(残念ながら、未公開ライブです)

昨年の秋に開校したので、もうすぐ1年。

ずっと続けてきたメンバーから、
つい最近レッスンを始めたばかりのメンバーまで、皆頑張ってます。

ボーカル部門では、
好きな曲を歌ってもらうんだけど、
色々なタイプの曲が集まりました。

ピアノ伴奏するのが楽しくて楽しくて!

だってね、普段聴かないようなジャンルの歌や、
知らないミュージシャンの歌もあるから、とっても“勉強”になります!

Aちゃんの選んだ曲は、譜面がなくて、
何十年ぶりかの“耳コピ”(音源を聴いて、譜面にすること)に挑戦。

学生時代、どれだけ譜面のない曲と格闘したことか!
当時は、“耳コピ”が普通のことだったもんね。

今日、何とか形になったので一安心。

レッスンをさせてもらってるのに、たくさんの刺激をいただいています。

ライブ、大成功させようね!

待ち遠しい!

夏休みの自由研究。
小4の長男は、「カビ」について調べています。

食パンを色々な場所に置いて、カビの生え方をチェックする…
つもりだったのが、何日経っても変化なし。

だいたい、食パンに保存料が入りすぎてるのよね。
(シャンツェさんのパンだと、実験の成果がすぐに出たんだろうけど、
もったいなくて使えるはずがない!)

げっ、もうあと2週間で2学期が始まるやん。

仕方ないので、他の題材にしようかと相談していた今日、
浴室に置いていたパンにようやくカビが発生!

やった~っ!

「カビ」を待ち遠しく思うなんて、めっちゃおかしい。

残暑でも夏は夏

今日、百貨店に出かけたら、洋服売り場はほとんど秋物。

夏は早いね~。

年中食べられるトマトだけど、
やっぱり、夏に食べるトマトはおいしいっ!


早々と9月のこと

9月のRJライブのことが気になってきた~!
通常のリズムから言うと、今の時期は「柔軟に」生活してるはずなのに、
ライブ、ライブ、ライブ!

おお、これは優秀じゃ。

前回、童話の朗読を入れてから、
歌に対する思い入れの種類が、少し変化。

…かなり変化かも。

既成のスタイルから、大幅にはずれてる私なので、
こうなりたい、この人のような活動がしたい、っていうお手本になるアーティストがいない。

第一、私の作る歌が、今のメディアに乗るとも考えられないし。
心底、共感してくれて、「HIKARIを世に送り出したい」っていう業界人がいるとも考えられないし。
(だから、独自で動いてるわけだけど)

朗読の時も、初めはことごとく非難中傷されておりました。
「そんな読み方は朗読じゃない!」って。

2、3年経った頃から、お客さまがどんどん広がってきて、
各地で公演するようになったの。

「そんなのは歌じゃない!」って言われても、
そういう経験があるから、今の状況ぐらいじゃ、びくともいたしません。

“そんなの”でも、大切に聴いてくださる方や、
ライブに来てくださる方が、一人、また一人って増えてきてることは、
とっても勇気が出る!

マンスリーを終えてから、
不思議に、新鮮な気持ちで歌に向き合えてます。
今から、あっためて、あっためて、深いライブにしたいな。

ポイント

45rpmのデニム命の私。
日本人体型にぴったりで、飽きのこないデザイン。
軽く10年は、はけそうな感じです。

その45rpmのポイントをコツコツ貯め続けて、
この度、“ありがとうグッズ”の、
かなりナイスデザインの自転車と交換したの。
(ご興味のある方は45rpmのサイトのポイントってところをのぞいてね)

自転車は乗るためじゃなくて、NANAIROのディスプレイ用。
この自転車を使って、ある企画を考え中なの!

それにしても、ポイントは魅力的~。
スーパーの、お買い物券発行っていうのも嬉しいけど、
やっぱりオリジナルグッズに心が躍ってしまう。

私は、ショップの戦略に、喜んで引っかかってる“いいお客さん”です。

昨日の続き

出先から帰ったら、息子が、
「本に載ってた料理を、お姉ちゃんが作ってくれてん!
めっちゃおいしかったよ!」と。

やっぱり、こうなったか…。

料理好きなんだけどなぁ

主婦歴17年。

ここ2年ほど、
凝った料理はダーリンの担当だったもんだから、
レパートリーが増えることもなくて。

友人Yちゃんの料理はプロ級。
先日、お家におじゃまして、ランチをごちそうになりました。
素朴においしくて感激。

影響を受けやすい私は、
Yちゃんみたいに、色んなメニューに挑戦しようと、
料理本を数冊買い込みました。
(もちろん、簡単レシピ、手間いらず、スピードおかずっていうタイトルのやつです!)

「私が作ってあげる!」と長女。
「結局、俺が作ることになるに決まってるわ」とダーリン。

労わってくれてるのか、
あきらめられてるのか…。

私はやる気満々なのにさっ!

アカペラのダンス

タップダンスのアカペラ?

タップは詳しくないので、
どういうこと?と思ったら、
音楽なしでタップを踏む、ということでした。
(アカペラという言い方は適当なのかどうかはわからないけど)

今日、見る機会があって、ふーん、なるほど~!

妙な仲間意識。

タップでは、客席もストレートに受け入れる“アカペラ”。
“リズムもの”だからかなぁ。

クラッシクバレエもヒップホップもジャズダンスも好きだけど、
コンテンポラリーには違うときめきを感じる。
(ダンサーの感性がわかりやすいから?)

でも、コンテンポラリーも、音楽なしで踊るステージを見てみたい。
私なら、大いに受け入れるんだけど。

ダンサー独自の“鼓動”を感じることができれば、きっと幸せなはず!

新しい私

心配していた雨が、OPEN前に上がってホッと安心。

1ステは朗読中心。
自分の文章だから、リラックスして読めました。
読みながら、ストーリーが更にふくらんできたので、
これから、どんどん書き加えていこうと思います。

2ステは歌。
最近のライブは、「「ラ」の革命」で終わること多かったんだけど、
先日、ある方から「サビが耳について離れへん!」と、
半ばお怒り気味?のご意見を頂戴したので、
今回は「桜」で終わりました。
(“耳につく”っていうのは嬉しいことなんだけどなぁ…)

新しい世界を拓くことができて、充実感でいっぱい!

あたたかく見守ってくださったお皆さまのおかげです。
どうもありがとうございました。

自作の朗読

昨日に続いての雷雨。
天の怒りは、争いへの怒り。

ライブに行くよ、って言ってくださってる皆さま、
どうぞ気をつけてお越しください。
(絶対、無理のないようにしてくださいね)

ずっと、構想を練っていた、童話を書き上げました。
今夜のライブで朗読します。

「今、声を出さなきゃ」
という勝手な使命感。

早く、天の怒りがしずまりますように。

2008年8月6日 16時40分。

これが私だ~っ!

戦争の物語は朗読したことがほとんどないの。
「一つの花」というお話だけ、数回読んだことがあるんだけど。

感情のコントロールができなくて読めないし、
誰が読んでも心を打つお話を読むということに、意味を感じなかったから。

今日、「平和フォーラム」に参加して、私にできることを考えました。

だって、戦争は今でも世界で続いてるんだし、
例えば「いじめ」も心の戦争なんだし。

自分を“覚醒”させるために、
目の前の人に“問題提起”するために、
色々な“心の状態”を書いていきたいし、歌っていきたい、と改めて思った。

以前、私の歌を聞いた人から
「普段のキャラと全然違うから違和感がある」って言われました。

それは、あなたのイメージでしょって感じ。

個性をわざと作り上げる芸能界にいて、
自分のイメージを作ることに抵抗があったから、
「キャラ」なんて考えられない。

そういうことがしたくて活動してるんじゃないんだもの。

RJのセッションなんかは、色々な人が来るから、
未だに、「この人、何を歌ってるんだろ?」という視線を感じることがあるけど、
「浮いててごめんなさ~い」と割り切って声を出してます。

これからも、しっかりお聴きいただくライブを続けます!

明日のRJライブも、どうぞよろしくね。

発酵

小谷村のシャンツェさんからの“月1パン”が到着。

中身をお任せしているので、いつもどんなパンが届くのか楽しみ。
まるでライブ感覚。(このニュアンス、わかってもらえるかなぁ)

「我が家の酵母達も元気いっぱい」っていうメッセージを見て、
私までHAPPY!

明後日のライブまでに“発酵”させたくて、
セッションで歌わせていただいた新曲。

タイトルは、今が旬の「花火」。

夏の間に感覚を詰め込んで、
いつでもお届けできるようにしたいなぁ。

子ども達はとっても可愛い

今日は、地域の小学生の合唱団の練習。

臨時で入らせていただいたつもりが、すっかりレギュラー!
もっぱら、発声の担当だけどね。

みんな可愛い!
まっすぐなんだもん。

その後にRJ。
切り替えが大変、
っていうか、切り替わらないかも、
っていうか、切り替えたくないかも。

子ども達のきれいな心をいっぱいもらってこよーっと。

今月のRJマンスリーイベント

次回のRJマンスリーは、8月6日。
大事な日。
8月は、大事な日が続く。

これまで、戦争の話を身近に聞く機会がなかったんだけど、
ご近所のおばあちゃんから、悲しい戦争の体験をお聞きしました。

広島のご出身で、勤めていた会社から、原爆の黒い煙を見られたそうです。

先日、ブルガリアから帰国する次女を関空まで迎えに行った時、
展望台に行きました。
色々な飛行機の模型を見ていたら、
「グラマン」っていう機種があったの。

「グラマンっていう飛行機が飛んできて、女学校のお友達がたくさん死んでしまったのよ」
との、おばあちゃんの言葉を思い出しました。

胸が痛くなりました。

「醜い欲」で繰り返してきた戦争。
「人」として最低の行為。

ライブの前日には、息子と一緒に、
地元で開催される「平和フォーラム」に参加する予定。

何気なく歌うことができるわけがないので、
“気持ちの処理”と、“込める気持ち”のバランスをしっかり取って、
ライブを迎えるつもりです。
ホームページ,配信のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です
(第41類 登録第5269910号)

ひかりのホームページ
HIKARI NANAIROWORLD

※ホームページ、ブログ内の、
写真、文章の転載を禁じます

★楽曲のご案内★

シングルCD「愛しいあなたへ」は、レコチョク、アマゾン、iTunesなどの大手配信サイトからご購入いただけます


〈なないろプロダクション〉
〈なないろ出版〉
〈NANAIRO LABEL〉
nanairoproduction
@yahoo.co.jp