悔いのない2008年

新しい年を迎えて、誕生日も迎えると、
一つの区切りにしていた45歳まで、あと1年になってしまう…。

年齢の割には、おバカぶりを発揮する時が多くて、
「あちゃぁ~」っていう感じですが(どんな感じやねん)、
ようやく地に足をつけて歩けるようになり、
遅ればせながら、「大人になりました」。

そうなると、

え?もうこんな年齢?
となるわけで。

見かけだけのパフォーマンスはやめて、
私の心が動く、言葉と音を探したいと、真面目に思うのよ。

「心を何に捧げましょう?」
「愛する人の過去と未来のために、捧げましょう」

いいね、いいねぇ。

「今、こんなことを感じてますけど、よろしいでしょうか?」
っていうライブができるようになるまでのこの1年は、
ちょっとばかり苦しみました。

ライブに足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました。

2009年まで、あと3日だけど、
すでに、新しい年をスタートしてるような、不思議な感覚の今日。

どうぞ良いお年をお迎えくださいね。

RJ大好き

今年最後のRJセッションデーに参加してきます!

RJに出合ってちょうど2年。

今や、私の創作活動にかかせない空間。

マスターの作る天津飯を食べることも、
セッションで、“チャチャ”を入れることも、
かかせない!

今夜は、
前進、前進、前進の1年を送れたことに大感謝して、
歌わせていただきます!

クイズの答え

今日は、夕方から恐ろしく冷え込むこと。

こういう時は、先日のガラガラ抽選のはずれ商品がお役に立ちます!

ということで、クイズの正解は「使い捨てカイロ」でした~。

家族思いの私が、風邪をひいてしまっては、あら大変。
家族のお世話ができなくなるじゃあ~りませんか。

ということで、カイロなわけさ。

思いの他、「何にしたの?」と数人の方から聞かれて、
正解を掲載させていただきました。

何気なく書いたブログに反応してくださり、大変恐縮です…。

ワンマンはワンマン

2001年に、タレントから舞台朗読の世界に転向して、
歌の活動の今日にいたるまで、
たくさんのライブをしてきましたが、
ずっと、一人で声を出してきました。

普通なら、ゲストを入れるような大きな公演も、
“当然”一人っきり。

先日、あるミュージシャンの方から
「ご一緒しませんか?」と言っていただきました。

大活躍の一流プレーヤーの方からの、
恐れ多いお誘いで、何か方法があるかも?と、
考えたりもしましたが、やっぱり何も浮かばず…。

これまでにも、何度かこういうお話をいただいて、
その度に悩むんだけど、
結局、大切なライブは一人で舞台に立っています。

誰かと表現すると、自分の力がわからなくなるから、
すごく抵抗があるの。

確実な自分への反応しか、次につながらないから、
ずっと一人。

もったいない、とか、やってみなきゃわからない、って言われても、
どうしても無理なのよね…。

舞台を下りると、幸せなことに、
たくさんの人達が周りにいてくれるから、淋しくないしね。

これからも、「ゲストなし」の、
私だけのライブを続けていきます!

ブログ初のクイズ

某百貨店で、ガラガラ抽選にはずれ、
「こちらの商品から一つをお持ち帰りください」
と言われ、非常に悩んだ今日。

①ポケットティッシュ(すんごく柔らかな紙質の高級ティッシュ)
②使い捨てカイロ(我が家がいつも使ってるのと同じ商品)
③洗濯洗剤1回分(我が家がいつも使ってるのと同じ洗剤)

さて、私はどれを選んだでしょう?

ヒント:とにかく非常に悩みましたが、家族思いの私は、これに決めました。

追加のヒント:家族思いの私が、自分のために、これに決めました。

“土の中”の情熱!

冬生まれの私は、冬が好き。
何があったって、必ず春が来るから、
安心して踏ん張れる冬が好き。

短距離より、長距離が好き。
周りに呑まれずに、
自分のペースを探すことができるから、
じっくり走る方が好き。

だからどうよ?

歌を始めてからの2年間、
悩みに悩みながら、エネルギーを蓄えてきたから、
春を迎えられることに期待大。

自分から逃げなかったんだもん。
これは、ほめてあげなきゃ。

だからどうよ?

だからこうよ。

この冬の最後の踏ん張りは、
おっそろしいほどの“情熱”を集めに集めて、
芽吹く春に心を乗せるよ!

迷惑です

事務所には、営業の電話も多いけど、営業のFAXも多い。
(この時期は印刷業界が主)

「FAX不要の方はご一報ください」とか書いてあったりする。
何で、こっちから連絡をせなあかんねんっ。

もう大迷惑!
相手先に紙代もインク代もかかる、強引な、というか、おかしな営業方法。

昨日は、その営業FAXを最後に、インク切れ。
そんでもって、私もブチ切れ。

営業FAXは悪質だ~っ!

寒い中での“あったかな時間”

昨日、大阪の幼稚園での「おはなし会」でした。

園児と保護者の方を合わせて300人近くの大きな舞台。
“あったかな心”をたくさんいただきました。
ありがとうございました。

何年かぶりに「かたあしだちょうのエルフ」を読んだの。
保護者の方向けには「雪おんな」。
(冬場に“お雪”になるのは初めてで、ゾクゾク)

これで、しばらく朗読活動はお休みだけど、
いい感じの感触が得られたので、1月のRJライブにつながると確信。

とり立てて営業活動をしていないのに、
お声をかけていただけるのは幸せなこと。

自然な流れで読めるのは、とってもありがたい環境です。

お昼休みのおはなし会

ピンポンパンポ~ン!

皆さん、こんにちは。
「じごくのそうべえ」を読んだおばちゃんです!
今日は、おばちゃんが本を読みますので、来てくださいね。

と、給食の時間に校内放送。

息子の通ってる小学校は、「読書ボランティア」のお母さん達が、
定期的に、本を読みに行っています。

私も、PTAという立場で、このボランティアに参加してます。

仕事で朗読する場合は、用意された舞台に立つだけ。

でも、このおはなし会は、ポスターを作ったり、会場の準備をしたり、
子ども達に売り込んだり…、全部やらなきゃいけなくて、
とっても新鮮でした。
(って言っても、裏方作業はもう一人のお母さんが引き受けててくれたんだけど)

ライブの時、お客さんが来てくれるかなぁ、という気持ち以上に、
子ども達が集まってくれるかなぁと、ドキドキ。

嬉しいことに、たくさんの子ども達が集まってくれました。

来週は、幼稚園での朗読。

大舞台を用意してくださっている、先生方のご尽力に感謝です。

楽しみにしてくださってる子ども達と、保護者の皆さんのために、
作品に命を吹き込みます!

子ども達は超可愛い

昨日の朝は、中学校の挨拶運動。
正門前に立って、子ども達に「おはようございます!」。

今朝は、「そうべえ」の相方、Yちゃんの読み聞かせ見学のために、
小学校へ。
(Yちゃん、素敵な読みだったよ~っ)

明日も小学校。
1年生に「そうべえ」を読みに行きます。

明後日も小学校。
お昼休みに1冊読みに行きます。

来週早々には、幼稚園の「お話の会」へ。

仕事もボランティアも混ざってるけど、
子ども達に会えるのは、最高に嬉しい!

“解放度”アップ

夢が叶うと、こんなに心が軽くなるものかぁ~、
という喜びもつかの間、次の夢に向かい始めていて、
“進みたがり”の私を再認識しています。

芸大のファッション科で学んでいる友人のSちゃんから、
モデルの依頼が。

モ、モデル?
何それ?

ファッションショーで、どうしても私に着てもらいたい洋服があるとか。

「足と二の腕を出さないのなら」
という条件付きで引き受けました。

Sちゃんは、
「作り直さなアカン」とつぶやいておりました。

ミニスカートでかっ歩してたのは、30歳までの話。
二の腕は40歳を過ぎると“封印”。

出す必要がないものは、当然出さない。
(これはごく自然なことです)

ショーは2月にあるらしく、めっちゃめちゃおもしろそうで、
今から楽しみ。

そう、夢が叶うと、“解放度”がどんどん増していくのです!

本日のライブ

NANAIROで、高村あいかちゃんの朗読ライブです!
(詳細はLIVEページ)

20時スタートですので、お時間のある方はどうぞ。

万歳!

昨夜のRJライブで、大きな夢が、1つ叶いました。

勇気ある皆さま方、どうもありがとうございました。

申し訳ありませんが、私はとっても幸せです。

わがままライブ告知

明日は、来春を見据えての超本気ライブですので、
「聴く覚悟を決められる方」のみの、ご来場をお待ちしております。

どんなライブか一度のぞいてみよう、と思っていらっしゃる方は、
私のキャラについてのフォローをさせていただく予定がないので、
ご遠慮ください。

★8:00~ 歌と朗読のライブ
★9:15~ 歌のライブ
 (2ステは、1ステの流れ受けての構成になります)

私のライブなので、好き放題させていただきます!
わっはっは~!

勇気のある方、大歓迎。
ホームページ,配信のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です
(第41類 登録第5269910号)

ひかりのホームページ
HIKARI NANAIROWORLD

※ホームページ、ブログ内の、
写真、文章の転載を禁じます

★楽曲のご案内★

シングルCD「愛しいあなたへ」は、レコチョク、アマゾン、iTunesなどの大手配信サイトからご購入いただけます


〈なないろプロダクション〉
〈なないろ出版〉
〈NANAIRO LABEL〉
nanairoproduction
@yahoo.co.jp