FC2ブログ

新しい曲

私は、誰にも監視されていないので、
自由に、曲作りができます。

業界の偉い人とか、
有名な人とか、
昔、売れていた人とかに、
何かを言われるような立場にいないので、
好きなように、歌えます。

一切、何の気も使わずに、
思ったように、進める。

なので、2月頃のブログに、頻繁に出てくる、
「空気が甘い」ことを、
曲にしました。

こんな曲は、売れないよ、
これじゃ、ダメだわ、
な~んて、誰にも言われない!

あぁ、嬉しいな。

どう見えるか、じゃなくて、
何を伝えたいのか。

そんなことを考えてたら、
先日、こっそりライブに誘ってくれたA氏から、
「ヒカリさん、DVDの編集ができたよ~」
と、メール。

録画してくれていたらしく、
嫌でも「どう見えるか」を、
追求しないといけなくなるの???

あぁ、これが現実...。

いや、でも抵抗しよう。

顔出しは苦手なので、
このフレーズで、この角度、
終わり頃の目線は、この辺り、
ってなことを、計算しなくてもいいでしょ。

せっかく録ってくれたから、
思い出に、もらっておこう。

こだわりだらけの私が、束縛されずに歌う曲は、
「優しさの中で」というタイトル。

4月2日に下ろします。

ねぇねぇ、「曲を下ろす」って使う?

漫才時代に、よく「ネタを下ろす」って使ってたんだけど。

音楽業界の方、ぜひ教えてね。

3月8日

今日は、私にとって、特別な日。

もう、20年以上前、
同世代の、日本画家と、彫刻家の友だちと、
私との3人で、誓いを立てた日でもある。

一流の表現者を目指そう!って。

2人共、今も、頑張ってる。
私も頑張ってる。

「何でもあり」の社会が、
「何もなし」の社会を生み出そうとしている...。

昨日、読んだ記事。

もっともっと、上を目指す。

理想を掲げても、字面を読むだけじゃ、
証は残せない。

いくら理想を叫んでも、
ファッションでしかない表現は偽物。

具体的に、どれだけの人たちに、
心を動かしてもらえたか。

何のために、タレント業を辞めたのかを、
思い出した。

自分を見つめて、声を出したい。

“生きざま”を、
さらけ出すような道を選んだのだから、
苦しくて当然。

悔しい涙も、つらい涙も、
「ほんまもん」になるためだったら、
飲み込める。

未来ある子どもたちのためにも、
「何もない社会」になんてさせない。

これからも、物語や歌を通して、
私自身を表現し続ける。

私の作品と声から、大切なことを、
思い出してもらえるようなステージを続ける。

2人の友だちに、いつでも、
胸をはって会えるような活動を続ける。

25年を過ぎても、
この世界で、生きていられることに、心から感謝して、
今日、改めて、誓いを立て直しました。

もう夕方だけど

エンドレスな感じで、朝を迎えて、
半分ボーッとしたまま、
一日が始まって、
これはよくないなぁって思ってたら、
すごく嬉しい写真に出合った。

濃いピンク色の、蓮の花の写真。

写真には、「清らかに 自分らしく」
という言葉が添えてある。

やっぱりすぐ泣く。

春を迎える準備の中で、
いくつもの弱い心を認めながら、
強くなっていきたい。

全部が、声に映し出されるのなら、
空や大地に、褒めてもらえる振る舞いをしたい。

今日の終わりまで、まだ時間がある。

ボーッとなんて、してられない。

かっこつけずに、頑張る!

おはよう?おやすみ?

どうしよう、眠れません。

もうすぐ3時。

おはよう、には早過ぎる。
おやすみ、には遅過ぎる。

大東市のコンサートチラシが出来上がったので、
一足早く、送っていただいたの。

それで、応援してくださっている方々に、
ご案内しようと思って、
せっせと三つ折り作業。

300通以上、郵送するから、
ポストに入れるまで、結構な時間を要します。

1枚1枚、来てくださいね、
って思いながら折ってると、涙がジワジワ。

すぐ泣く。

昔のことを、色々思い出した。

嫌なことじゃないよ。

長い間、
心に描いていた「朗読と歌のコンサート」が、
実現したんだなぁって思うと、泣けてくる。

ほら、眠れないでしょ。

でも、眠りについたとしても、
「このまま目が覚めなくてもいいかな」
って思うことはないんだから、
何も心配はいりません。

ホットミルクでも飲もう。

げっ、牛乳ないし。

誰か、私の変わりに、コンビニに走ってくれないかなぁ。

明るくなるまでには、寝なきゃね~。

有効利用

今日も、よく頑張りました。

隙間に、梅田まで、
長男の、卒業式の洋服を買いに行く。

スーツじゃなくて、
ややカジュアルの、フォーマル。

ぐんと背が伸びてる時期だから、
すぐに着られなくなりそうで、
もったいないなぁ...とは思いません。

トップスに関しては、
しっかり私が着るつもり。

160センチサイズだもん。
余裕で、着用可能。

息子のお下がりを当てにする母!

プライベートの予定も、いっぱいあるから、
今月は、お休みが、ほとんどないじゃん。

久しぶりに、このリズム。

隙間を有効利用して、全部、やり切る決意。

優しい一日

お昼は、ピアノのAちゃんのお宅で、
お母さんが作ってくださった、ちらし寿司をごちそうになる。

帰り、近所のスーパーで、晩ご飯の食材を購入。

私のレジの前にいたおばあちゃんの買い物の量が、
半端なく多い。

「お宅まで、お持ちしましょうか?」
って思わず声をかけてしまう。

「実は、少し買い過ぎて、どうしましょう、って思ってたのよ」
とのこと。

玄関先まで行ったんだけど、
ぜひ、上がって行ってください、っておっしゃる。

結構です、ってお断りしても、
お茶を飲んで行ってくださいな、って。

あまりにも素敵な笑顔で、お誘いを受けたので、
じゃ、少しだけ。

87歳で、一人暮らし。

お煎茶を、長年たしなんでいらっしゃって、
それはそれはおいしいお茶と、お茶菓子をごちそうになる。

テーブルの上に、5センチぐらいのお雛さまと、お内裏さま。

今日は、一日遅れの、ひな祭りだ~♪

お菓子をよばれて、ふとお皿を見たら、
桜の花びら模様がいっぱい。

今日も、桜。

「あなた、いい声していらっしゃるわね」って。
ぜひ、上がっていただこうって思ったのよ、って。

6年ほど前に、人間関係で、嫌な思いをしてから、
声が出なくなったそう。

そう言えば、話す時、ちょっと苦しそう。

「あなたの声につられて、私も声が出そうな気がするわ」

もう、泣きそうになった。
おばあちゃんの声が出ますように。

1時間半ぐらい、おしゃべりしたの。

本当に、笑顔が素敵なおばあちゃん。

きれいに歩いて来られたんだろうなぁ。

お部屋の所々に、お花がさり気なく生けてあった。

「近くで、いいお花が手に入らないのよ。
足が痛くて、なかなか買いに行けないしねぇ...」

帰り、お気に入りのお花屋さんで、
おばあちゃんの顔を浮かべて、お花を選びました。

明日、届けに行こうと思って。

優し過ぎる一日。

今日の風は、やっぱり、あたたかでした。

育つ

ここのところ、夜、ブログを書いて、
朝も、書く。

一夜明けると、
育つ気持ちがあって、
へぇ~、なるほど...って、
自分で感心することもある。

今朝は、昨日の桜の花が、
まだ感覚に残ってるから、ラッキー。

今月27日に出演する「水辺のコンサート」では、
夕暮れの、ピアノアレンジをしてくれた友人が、
伴奏をしてくれることになったの。

それで、今日、彼女と練習をするんだけど、
桜が残ってるんだよ~!
嬉しいじゃん。

新しい声が見つかりそうだから、ドキドキ。

切なく育つ気持ちもあるけど、
それを越えるぐらい、
希望あふれる気持ちが育てば、
頑張って進める。

今風に言うと、
「ヒカリさん、この調子で、
どんどん、気持ちを育てちゃってください!」かな。

すっかり、
春の陽気を感じることができたから、
真冬並みの寒さは、
全然、気にならないよ。

今年初めての、桜

友人のミュージシャンA氏のお誘いで、
兵庫駅近くにあるお店に、
歌いに行きました。

マスターは、さくらちゃんのポストカードを、
一番目立つ所に、置いてくださったの。
(写真は、コチラ→「さくらちゃんと、出張」

初めて行ったのに、皆さんが、あったかかった。

CDも買っていただきました。

夕暮れを歌いながら、桜の花がいっぱい浮かんだよ。
雪がちらついた日だったのにね。

あの時の夕暮れと、桜の花を、
しっかり思い出せた。

それが、すごく嬉しかった。

私の心に、耳を傾けてくださった皆さま、
どうもありがとうございました。

「ずっと大丈夫だよと、空の桜が抱きしめてくれた」

このフレーズが、
久しぶりに、自分に返ってきました。

朝に想う

次に、皆さんの前で声を出す日のために、
気持ちを上げる。

スポーツ選手のように、
数字の目標があればいいけど、
私のやっていることは、
目に見えない部分へのチャレンジ。

流れになんて、任せない。

自分で流れを決めて、
流れを作って、流れに乗る。

冬のような朝は、
油断は禁物、って言ってくれてるみたい。

春を前に、足元を確認。

夜に想う

昨夜は、遅くまで、色々考える。

雨の降る中、一人なのに寂しくなくて、
時々、窓を開けて、深呼吸。

きれいな形のビルは、何のビル?
って思ってたんだけど、
ドコモの代々木ビルだと判明。
(写真はコチラ→一座ブログ

出窓からは、ちょうど、真ん前に見えるのよ。
きっと、この景色が、部屋の“売り”なんだろうなぁ。

カーテンを閉める気にならないのは、
このビルが見えるから。

真っ暗だから、木々だけじゃ、飽きてくる。

木々の向こうに、現実があるから、飽きない。

前、東京にいた頃は、夜は心細くて、
早く朝にならないかなぁって思うことが多かった。
つい、お酒を飲んでたりしたし~。

色々、経てきたから、大丈夫な今!

これから、ここの夜が、
何を紡いでくれるんだろう。

朝になるまでに、どんな夢を見させてくれるんだろう。

そんなことも考える。

そして、今夜は、にぎやかな自宅の夜。
(もう、みんな寝ちゃったけどね)

夜の中に、
忘れちゃいけない気持ちが、いっぱい詰まってる。

好きなこと

「ケイコとマナブ」の、首都圏版で、
生徒募集をすることになり、
担当者の女子と、2時間もおしゃべり。

昨今の、お稽古ごと事情を聞く。

25歳の彼女から、いい刺激をもらう。

私の25歳は、
コンビを解散して、タレントに戻り、
半年後に、ダーリンに出会って、
結婚が決まった。

そして、26歳になって4ヶ月後に入籍。

今の女子からすると、
早くに嫁ぎました。

比べられないけど、
比べてしまったわ。

これから、お若い皆さんに、
朗読を教えることになる。

私も勉強させてもらえるから、
すごく楽しみ。

都での予定を、順調にこなして、帰路に着いています。
今、熱海を過ぎました~。

好きなことを続けるために、
好きなことをする。

明日は、こっそりライブの日なので、
帰ったら、ピアノに向かう。

その前に、
録画してもらってる「てっぱん」を見なきゃ。
(滝沢くんと、どうなったんだろう?)

好きなことに、身を置くために、
“行ったり来たり”が始まりました。

雨の出発

みぞれが降りそうな東京。
寒いのに、寒さも感じず、動く動く。

仕事の段取りの合間に、近隣散策。

ミニストップ多いし、
広島焼のお店が2軒あるし、
デリバリー、充実し過ぎだし、
食べる物には、ちっとも不自由しないし~!

あ、食の話が先に出てしまった。

東京から、30分だし、
新宿にも、渋谷にも、
自転車で行けるし、
便利過ぎだし~!

心配ごとのない場所なので、仕事に打ち込める。
しばし、歌のことを、置いておいて、
朗読スクールの開校準備。

今日を、出発の日に選んで良かった。

冷たい雨は、きっと、いい思い出になる!

“三段活用”を活用

今朝、物語の筋が浮かんだ~!

嬉しい戦いの始まり。

強い使命感を、自覚した時しか書けないから、
困ったもんだ、の私。

仕上がらないお話がいくつもあって、
結構、悶々としてたのよ。

これで、やっと書けるし。

5月の大東市のコンサートで朗読したいなぁ。

間に合うかなぁ。
間に合わせたいなぁ。
間に合わせよう。

“ヒカリの三段活用”より。
公演・楽曲等のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
詠語り人ひかり
(うたがたりびとひかり)と
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です

※ブログ内の、写真、文章の転載を禁じます

★公演のご案内★

2020年2月16日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「アンナ・カレーニナ」

2018年11月18日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「レ・ミゼラブル」
※終了しました

★楽曲のご案内★
(SWAN SONG INCより)

セカンドシングル
『僕が愛する道』完成!
試聴はコチラ 楽曲試聴
※2018年9月5日リリース

『愛しいあなたへ』『僕が愛する道』は、Amazon、iTunes、レコチョクなどの大手配信サイトからご購入いただけます
楽曲のタイトルで検索を!

★ワークショップ★
受講生募集中!
ひかりの創作童話ワークショップ