FC2ブログ

境目

季節の境目は、リズムが変わる。

フワフワしてると、
リズムに乗ったようで、
乗れていなかったり、
置いていかれたり。

それは、もったいない!

だから、いつものように、
大事なことを確かめながら、
新しい出会いのために、自分を磨く。

そうすれば、特別、意識をしなくても、
季節が迎えに来てくれて、
次のリズムに乗れるんじゃないかと、
思ったりする。

春の次は、夏の始まり。

虹の季節だよ。

いらっしゃい

昨日、山から、きれいな蝶々が飛んで来た。

黒と青色の羽。

何を、運んで来てくれたのかなぁ。






限られてる

ピカピカ、中学生の初お弁当!

愛情を、詰め込みすぎ。
メニューは凝ってないんだけどね。

やっぱり、気になって、一緒に家を出る。

「お母さん、どこまでついて来るの?」
「うん、そこまで」

しばらく歩く。

「あのぉ...どの辺まで来るの?」
「うん、そこまで」

しばらく歩く。

息子は、さすがに、
学校までついて来ると思ったのか、
「僕、一人で行きたいんだけど」って。

「うん、じゃあ、行ってらっしゃい!」
と、見送る。

過保護じゃなくて、嬉しいだけ。
お兄ちゃんになってくれて、ありがとう。

次の、子ども会役員のお母さんと、
軽く話をするつもりが、
数時間の“お茶”に、発展。

お昼を過ぎて、ただいま。

今から、夜まで、予定はぎっしり。

時間は、限られてるから、夢があるね。

再読

ユゴーの「九十三年」を、
読み始めた。

サラリと、駆け抜けていくような、
文章もいいけど、
結局は、どこにも“当たらない”から、
物足りない。

どうして、今、また読みたくなったのかなぁ...。

読後に見つかる答えを、楽しみにして、
「隙間に読書生活!」をスタート。

まだまだ、根っこをはりたいからね。

生きている

今日は、たくさんの人に会った。

人で悩むけど、人で、嬉しい。

目の前にいる人の存在を、
受け止めることで、
生きていることを、実感する。

少し深い部分で、楽しい。

自分を、ごまかすことを覚えると、
楽しくなくなる。

勇気がいるけど、潔く過ごしたいし、
生きていることを、
ずっと、実感していたいから、
人からも、自分からも、目を逸らさない。

こうした、日々の暮らしぶりが、
全部、声になって、表に出る。

もしかして、生きていることだけが、
表に出るのかも。

仲良し

届いた譜面の、音を確かめながら、
“発酵”、“熟成”させていく作業。
(小谷村の、
シャンツェさんの、パンみたいに!!)

広島で、弾いてもらったから、
感覚には入ってるものの、
自分で弾くとなると、全く、別の伴奏になる。

ピアノの音と、自分の声が、
自然につながったり、
キャッチボールができたりする瞬間は、
小躍りしてしまう。

最近は、音色との、
“ハーモニー”も、楽しめるようになったよ。

次に、弾き語りをするのは、5月8日。

RJの10周年記念イベントで、
1曲だけ、歌わせていただく予定。

どの曲にしようか、今から迷う。
(まだ、1ヶ月もあるんですけど~)

このまま、ジワジワと、
ピアノとの“仲良し度”を、アップさせていくからね♪

中学生の始まり

入学式が終わったら、雨が降ってきた。

木々の甘い香り。

山の上にある学校だから、
雨のおかげで、自然を実感。

私は、家の事情で、
中学校を、3つ変わった。

記憶も思い出も、あまりなくて、
3年間は、ほとんど、空白。

娘たちの時も、私自身が、
中学生活を、やり直す思いだったんだけど、
やっぱり、今回も、
中学生活を、取り戻そうとしてる自分がいる。

取り戻せないのに、
取り戻せた気分になるのよ。

ママ友だちが、
息子との写真を、撮ってくれたの。

はい、私も入学。

「お母さんも、中学生になったつもりで、
3年間、楽しむからね!」
って言ったら、我が家の、最後の中学生の、
息子の顔が、ひきつりました...。

今日の私

朝から、朗報!

「大東市の朗読講座の申し込みが、
定員に達しました」とのこと。

これで、“出会い”が約束されたんだよね。

最高に楽しくて、身につくレッスンを、
させていただきます!
(皆さん、待っていてくださいね)

そこから、夕方まで、一気に、母親業務。

ピッと、ヒカリさんモードに切り替えて、
仕事帰りの友人A氏と、待ち合わせ。

おひなまつりの日に、こっそりライブに出た時の、
映像をもらうため、ポテト150円のマックへ。

いつものごとく、
大人の会話で、あっという間の時間を過ごして、
駅までの道にある、スーパーに寄って、買い物。

木曜市だから、安い!
(これで、どこのスーパーだかわかる?)

牛乳を3本も買ったら、かなり重い。

でも、めげずに、電車に乗る。

ふと、携帯を見たら、関東在住のAちゃんから。

「東京はお花見も、自粛ムードで、
桜も肩身が狭い思いをしてるかも、ですが、
ヒカリさんの「桜」を聞いてます」とのこと。

思いっきり、泣きそうになった。

「もういいの、もういいの、飾り立てなくていいから」
という歌詞を思い出す。

飾り立てたくない、そのままでいたい。

頑張ろう、頑張ろう、頑張ろう!

帰宅後、家事をすませて、DVD鑑賞。

曲の間の、“崩れ落ちるMC”を、
何とかせにゃいかんなぁ、と歌じゃない部分に、
大反省。

でも、今や、弾き語りスタイルに向けて、
調整中の状況になったから、
何て、参考になる映像でしょう。

A氏に、感謝。

あれ?郵便が来てる?

きゃあ~、亜紀ちゃんのアレンジ譜だ~っ!

弾きたいよ~!

やっぱり今日も、私の心は、
前に前に、動いて行く。

さて、ピアノを弾く時間を、
しっかり確保するために、
今から、雑務を、テキパキこなさなきゃ。

明るい、明るい!

昨日、長男を出産した、助産院の先生から、
当時、私が書いた日記と、
家族で写した、写真が送られてきた。

助産院を閉じたので、
あと始末をしているとのこと。

お腹の中にいた頃、
「Babuちゃん」と名付けて、
皆で、会える日を楽しみにしてた。

「そうそう、Babuちゃんって呼んでたね!」
と、お姉ちゃんたちは、懐かしがる。

長男は、ひたすら照れる。

娘たちと、ダーリンへ、と題して、
「新しい我が家の赤ちゃんと一緒に、
世界一、いえ、宇宙一、明るい家庭を作ろうね。
みんなのために、頑張るね!」
って書いてた。

明るい、明るい。
我が家は、めっちゃ明るい。

私は、これからも、
子どもたちと、ダーリンのために、頑張るよ。

そのBabuちゃんは、
明日、中学校に入学します!

沈黙の意味

昨日、読んだ本の中に、
「ものごとを正しく見ようとするなら、
沈黙している側の立場からも、見るように努めねばならない」
とあった。

あまりにものことがあったら、
話せなくなるよね。

大人になればなるほど、
話さなくなるよね。

小さな悲しみや、小さな苦しみや、
小さな喜びや、微笑みが、
誰もいない場所で、寂しくならないように、
助けてあげたい。

言えない人の変わりに、
言ってあげたい。

もっともっと、人として、
広い心を持ちたいなぁ、と痛感。

いっぱい、いっぱい頑張るよ!

ジンジン

朝、亜紀ちゃんから、
「アレンジができました~!」との連絡。

依頼していた数曲を、仕上げてくれた。

楽譜が届いたら、
「ほぼ、ピアノ前生活」を開始。

新しいワールド構築への、
チャレンジ!

手の先がジンジンするぐらい、
落ち着かなかったりする。

いや、手の先がジンジンしたら、
ピアノが弾かれへんし。

落ち着かせるために、
「あきない!ハノン」でも練習しようかと。

それも、落ち着けそうにないなぁ。

ジンジンしていても、知らんぷりしておこう。

嬉し恥ずかし!

5月の前売り券を、自ら、購入するため、
大東市のアクロスへGO。

何人かの方から、私の方に、ご予約をいただいていて、
これは、ぜひ、買いに行きたい~。

取り置きをしておいてもらえたんだけど、
直接、買いたいじゃん。

住道の駅を出て、チラシ発見。

アクロスの掲示板にも、大きなポスター発見。

そして、受付に行くのには、多少の勇気が必要でした、汗。

思いっきり照れながら、購入。

スタッフの皆さん、挙動不審で失礼しました、汗。

チケットとちらし設置の写真はコチラ→なないろ一座のブログ

私にご予約いただいた皆さまには、
順次、発送させていただきますので、
お待ちくださいね。

とことん、自分を盛り上げて行くよ~っ!

今年の、4月2日の桜

久しぶりに、イメージ通りの1枚が撮れたよ。

ココをクリック→写真のブログ!

自分の手で、つかむ

5月3日に、結婚20年を迎えるの。

昨日、新婚当初から、5年間住んでいた、
大阪の北区を訪ねました。

友人に会いに行ったんだけど、
一気に、15年前にタイムスリップ!

長女は5歳、次女は、2歳までいた所。

3人の子どもたちを連れて、昔の住まいを“案内”。

淀川沿いの高層住宅。

震災の時、閉じ込められたエレベーターが、こちらです...
なんて言いながら、色んな思いがよぎった。

10階のベランダから、川の上にかかる大きな虹を、
何回、見たことか~。
(「ちいちゃんのにじ」で、
お母さんが、虹を見るシーンだけは、実話を元にしてるのよ)

天神祭の賑わいや、花火大会の夜を、
懐かしく思い返した。

田畑の残る堺市から、大都会の、大阪の中心地に嫁いで、
目を丸くした日々だったなぁ。

山あり谷ありの、20年は、あっという間。

子どもたちが、無事に巣立てば、
ダーリンと2人だわ~なんて、
そんなことは、普段は、考えないのにね。

幸せは、自分の手で築いていくもの。

親に幸せにしてもらおう、とか、
パートナーに幸せにしてもらおう、
という気持ちだったら、幸せにはなれないよ。

若い頃、憧れの先輩に言われた。

幸せも、幸せじゃないことも、誰かのせいじゃない。

全部、自分!

これからも、全部、自分!

約束のない再会もあって、
心の中で、きれいな音が鳴りっぱなし。

「全然、変わってなくてホッとした!」
って友人に言われて、私も、ホッとした。

慣れてきた?

写真のブログに、少しずつ慣れてきた!
(でも、なかなか思うように、載せられないわ~)

広島での様子や、昨日のUncle Jamさん関連の、
写真を、数枚アップしたよ。

見てね→なないろ一座のブログ

おめでとうの日

長女が、再び帰省中。
大学は、来月から始まる。

昨年の今日は、入学式だったね、と思い出話。

私は、入学式イコール、「夕暮れ色の桜」の誕生!

母親としての感覚が、
すっかり、薄くなってたりして。

特別な日の、“気持ちの記録”。

曲に、「お誕生日おめでとう」っていう感じ。

1年間、歌ってきたけど、
日に日に、大切な存在になっていく。

1ステージ目は、朗読と歌。
そして、2ステージは、歌。

言葉をかみしめながらの、時間。
心を見つめながらの、時間。

「夕暮れ色の桜」は、終わりに歌います。
ギターで歌うから、一番、シンプルなバージョン。

聴きに来てくださいね。

それで...

5月15日の、大東市でのコンサートと、
朗読講座開講の告知が、掲載されました。

まずは、こちらをどうぞ。
大東市立生涯学習センター アクロス 講座イベント

そして、広報だいとうの21ページをどうぞ。
「催し2」というページからも、ご覧いただけます。

まだ、4月が始まったばかりだけど、
5月からの活動も、楽しみです!

私に、春が来たよ

今年の初めに、東京の居場所が決まって、
いつもの年より、春が、すごく待ち遠しかった。

震災の影響で、
まだ、向こうからの発信は、できないでいるけど、
大切なことを確かめる機会を、
与えられたと思ってる。

昨日、Uncle Jamさんで、
色々な話をさせてもらって、希望でいっぱいになった。

マスターの「価値は、自分で決める」
という生き方に、大きく共感。

ママさんも、
アカンものは、アカン!と言い切る。

「何でもあり」と「自由」は、違うことを、
わかっている人たち。

言うに言えないことを、
乗り越えて来たからこその、生き方なはず。

音楽の世界でも、
「メジャーか、マイナーしかないと、思ってる人が多い」
と盛り上がる。

マイナーでも、
「長い期間、いい歌を歌い続けてる人が、
いっぱいいますよね」と盛り上がる。

長く続けるために、心がけていること、
長く、愛されるために、志していること。

話はつきなかった。

私は、長くステージに立ちたい。

同期デビューのみんなは、ほとんどいない。

粘り強く、我慢強く、
声の表現にこだわってきて、本当に良かった。

メディアに乗るきっかけも、
有名ミュージシャンとの、共演の話も、
メジャーデビューへの話も、
その先に、夢を見出せなくて、断った。

もったいない、アホやなぁって言われたけど、
その時は、そこに、価値を置きたくなかった。

商売をしたい人たちに、
自分の生み出す、言葉やメロディに、加筆されたり、
それを変更されたりするなんて、
まっぴらごめんだもん!

「全部、ヒカリさんの思うように進めてください」
って言われなかったし、
どこかで、納得ができない部分がある人とは、
仕事をしたくなかった。

勇気を出してきて、本当に良かった。

そういう話に、乗る勇気じゃなくて、
断る勇気のこと。

だから、築くことができた、今の私。

先日の、広島でのステージで、“未来への光”が、
はっきり見えた。

悩みが深いほど、探し物が多いほど、
自分が見えるんだと、実感してる。

その自分には、
可能性がいっぱい詰まってるんだと、
思えることが、嬉しい。

5月1日で、26年。

今は、デビュー30周年じゃなく、
50周年を目指してるのよ。

生涯現役で、続けていくことが目標。

朝に、色々感じることが多いんだけど、
今朝は、「春が来た」って思った。

ポツポツと、花をつけ始めた桜みたいに、
今日は、少しずつ、“春の心”が、
広がっていってる。

明日の夜までには、きっと満開!

素敵な想いが、凝縮されたお店で、
私の春を、感じてくださいね。

Uncle Jamさんへの行き方は、
JR甲子園口駅(大阪駅からも近いよ)の、南出口を出て
→右側の商店街(りそな銀行横)を入る
→右側の筋を、直進→通りを3つ過ぎると、
すぐ右手(2軒目)に、
お店の看板(イーゼルにチラシが貼られています)が見えます。

19時オープン、20時スタートです。
チャージは、2000円(飲食代別)です。
(東日本大震災のチャリティライブのため、
ミュージックチャージは、全額、お店を通して、
義援金に充てさせていただきます)

朗読と歌を、たっぷりお届けします。
お待ちしています!
公演・楽曲等のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
詠語り人ひかり
(うたがたりびとひかり)と
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です

※ブログ内の、写真、文章の転載を禁じます

★公演のご案内★

2020年2月16日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「アンナ・カレーニナ」

2018年11月18日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「レ・ミゼラブル」
※終了しました

★楽曲のご案内★
(SWAN SONG INCより)

セカンドシングル
『僕が愛する道』完成!
試聴はコチラ 楽曲試聴
※2018年9月5日リリース

『愛しいあなたへ』『僕が愛する道』は、Amazon、iTunes、レコチョクなどの大手配信サイトからご購入いただけます
楽曲のタイトルで検索を!

★ワークショップ★
受講生募集中!
ひかりの創作童話ワークショップ