FC2ブログ

お互い!

友人Kちゃんから、電話。

「ヒカリさん、今夜あいてますか?」

西宮で、とあるミュージシャンのライブがあるらしく、
お誘いの電話でした。

残念、先約あり。

私の周りでは、30代男子が、熱い熱い!

彼らは、「お互い、頑張りましょう」って言ってくれる。

ありがとう~。

お互い、って嬉しいじゃん。

つい、年齢も忘れて、夢を語ってしまうのよ。

なないろ一座の、ザ ナチュラルキラーズも、
めっちゃ燃えてる。
(もうすぐワンマンライブ!NK頑張ってね~)

一座の活動は、ストップしてるんだけど、
また、何かやりたいなぁ。

お互い、夢の実現のために、GO!

アルバムの収録曲を、1曲増やすことにしたの。

「水鏡」を入れる。

昨日は、アレンジ依頼用の、音源作りのために、
「水鏡」オンリー。

第一次の東京時代、逆境が押し寄せてきて、
どうにもできなくて、こっちに帰ってきた。

創作することと、ライブで歌うことで、
心のバランスを保ってた。

「自分の弱さを克服したい」
っていう気持ちで作った「水鏡」。

よく、RJマンスリーの、オープニングに歌ってた。

この曲を、入れようと思えたことが、
精神的な大進歩。

鏡を、まっすぐに、
見ることができる喜びでいっぱい。

「心を映し出す水鏡に 向かえる勇気」なわけ。

ごちゃごちゃした気持ちを、
自分の作品や、ステージへの意欲に変える。

今年の春から、そこに徹してきた。

意地とかじゃなくて、
“浄化”させる強さを持ちたいって思ったの。

今、アルバム制作に取り組めることが、
本当に嬉しい。

初の、弾き語りCDだけど、
私の中では、“蘇生”の意味を持った、
CDだったりします。

曲のことばっかり

そろそろ、アルバムの曲順を考えようと、
譜面を並べる。

どこまでも優しく、気持ちに添っていくような、
1枚にしたいなぁと思ってるんだけど、
全然、決まらなくて、
数時間、ピアノの前から動けなかった。

持ち越しだ~。

CD制作が決まってから、
曲たちが、急ピッチで、自分に“浸透”。

今月は、下旬に、ある催しで歌わせてもらうの。

8月は、東京で2つと、RJのサンデーセッション。

2曲だったり、3曲だったりするんだけど、
皆さんの前で、歌う度に、
声が、形になっていくような気がする。

なので、積極的に、出かけて行くよ~。

ゴロリ

ゴロリと変わる。

ガラリじゃなくて、ゴロリ。

苦しんでもがいて、ゴソゴソ。

その後に、ゴロリ。

また、自分が変わる。

朝から、ゴロリ。

一度だけ

「風が止まる時」は、もう会えない人に、
もう一度だけ、会える歌。

確か、2007年の終わりぐらいに作った。

ピアノを弾きながら、悲しくなったり、
でも、あの人のために、頑張ろうって思ったり、
感情が、あっちこっちに動く。

「風を止めて 二人の時を 別れは惜しまないから」

別れを言えずに、会えなくなるのは、
つらすぎる。

だから、会わせてください、なの。

もう一度だけ、会いたいから、歌う。

この曲は、どうしてもアルバムに入れたくて、
涙をこらえながら、練習中。

今は夏

昨日の夕方、テレビを見ていた次女が、
「お母さん、虹、虹!」って言うの。

NHK神戸放送局の、屋上カメラの映像に、
六甲山をバックにして、虹が映ってた。

「ライブ中継だから、今、出てるんやで~!」と、
嬉しそうな娘。

私も、虹を見ながら、ちょっと一息。

昨日は、山に囲まれた所に行ったから、
“五感”がホッとしてた。

初夏の小谷村に行く、って決めていたのに、
予定が合わなくて、残念。

シャンツェさんのサイトの写真を見ると、
やっぱり、行きたい~。

今日は、ALETHAでのワークショップ。

大東や、豊中、そして、堺。
秋からは、豊能郡。

電車に乗って、通勤することが増えると、
窓からの景色が、楽しみになる。

今は、夏!

幸せ、幸せ、幸せ!

豊能郡にある、保育所の子どもたちに、
会わせていただきました!

朝は、1歳児さんと、そのお母さんたちに、
「白いぼうし」を読んだの。

お昼前に、3歳児さんに、
「かたあしだちょうのエルフ」。

終わったら、みんなの“チュー攻撃”を浴びて、
超、幸せ、幸せ、幸せ~。

ほっぺたは、ベタベタになったけど、
私は、ニタニタ。

秋から、その保育園で、
読み聞かせボランティア養成講座の、
講師を担当。

山に囲まれた、静かな場所で、ここは、大阪?
(駅のホームから、写真をパチリ→緑がいっぱい

町の皆さんに、会える幸せ、
先生方に、会える幸せ、
お母さんたちに、会える幸せ、
子どもたちに、会える幸せ。

幸せな職場が、待ってることが、幸せ~!

任せてっ!

ブログを書く時間も、確保できないって、どうよ。

7月から“新年”の私は、ガッツリ無駄のない日々。

仲良しの友人に、
「12月までのことを考えると、6割スタートがいいよ!」
と言われる。

ほんと、息切れしてる場合じゃないもんね。

...と思ってたのに、今日も、120%みたいな一日を、
送ってしまう。

明日は、朝から、小さな子どもたちと、お母さんに会える。

何を読ませてもらおうかな。

ほら、6割なんて、無理。

「ヒカリさん、ぜひ」の要請には、
よっしゃ、任せて!

12月まで、絶対、持ちますとも。

やり通すに、決まってる②

洗濯をすませて、
ピアノに向かおうとするも、
突然、ブワ~ッと降りて来た感情。

伝えたい。
たくさんの人に、私の「歌」を伝えたい!

ここに至るまでの情熱は、
かなりの大きさだったんだなぁ、と気づく。

歌手に憧れて、歌番組のオーディションに、
応募していた中学時代。

曲を作り始めてからは、
コンテストに、チャレンジしていた短大時代。

コカコーラが提供していた、
サウンズ・ウィズ・コークで、
テープ審査が通って、朝日放送のスタジオで、
2次審査があった。

グランドピアノで、弾き語った記憶あり。

ピアノの音も、マイクの音も、
ひゃあ、きれい~って感激だった記憶あり。

緊張して、声がヘロヘロしていた記憶あり。

「憧れの場所」に、来ることができたんだと、
なぜに、今夜、実感したのか~?

アルバムのレコーディングが、
グランドピアノでの弾き語り。

だから、朝日放送の音を、思い出した。

点が、線でつながっていく感激。

突然の感情は、突然じゃなくて、
伏線が、いっぱい敷かれてあった~。

今回のアルバムは、
「ちいちゃんのにじ」出版以来の、
「大きな夢が叶うシリーズ」の第2弾じゃん。

もう、先のことを考えずに、まっしぐらにやり通そう。

アルバムを抱えて、たくさんの人に、伝えに行こう。

真夜中にさしかかってますが、
自己分析が完了したので、やっと、ピアノ~!

やり通すに、決まってる

毎日が、かけ足で過ぎていくから、
もったいなくて、必死で“かみしめる”。

PCに向かう時間が、だんだん少なくなって、
外に飛び出す時間が、だんだん増える。

あと、鍵盤に向かう時間も、だんだん増える。

決めたことをやり通すのは、気持ちがいい。

やり通せなかったことがあると、
めっちゃ悔しくて、次へのパワーが倍増。

パワーの、“出しどころ”が見つかったら、
もう、止まらない。

今日は、暑くてもカラッとしてたね~。

お疲れさまでした。

すっかり夜だけど、ピアノを弾きたい!
残った家事をサッとすませようっ!

託す!

昨日の絵本研修で、
20歳の保育士さんがいたの。

キラキラの瞳。

娘と同い年だし、可愛くて可愛くて。

きれいな日本語を使って、
子どもたちに、本をいっぱい読んであげてほしい。

大東市の講座にも、
朗読ボランティアをされている方が、数人。

心を乗せて、伝える朗読を、
ぜひ、実践してもらいたい!

ひたすら託す日々。

冬眠

クマは、こういうところで、冬眠しています!

ちゃ太郎くんのレポート→人とクマをつなぐ会

昨日、新幹線の中から見た空が、
ずっと目に焼きついてるの。

雲が、空で、伸び伸び~。
(写真はコチラ→

今日は、幼稚園の先生方の「絵本研修」。

昨日見た、雲のように、気持ちを解放して、
レッスンさせていただきます!

つながって、始まる

アルバムの、レコーディング時に弾くピアノを、
3台の中から、選ばせてもらったの。

1台は、下北沢のスタジオにあって、
昨日、「初、下北沢」。

実は、数年前、
東京で、朗読の舞台をすることになった時、
下北沢の劇場が、候補に上がったんだけど、
条件が合わなくて、断念。

いつか、「本多劇場で一人舞台を!」
っていう、目標を立てていたこともあったの。

スタジオからの帰り、劇場付近を、ウロウロ。

写真はコチラ→なないろ一座のブログ
(看板だけの写真なんだけど)

結局、下北沢スタジオのピアノが、
一番、しっくりきたから、
思い入れの地で、レコーディングをすることになった。

私の中では、「ここにつながった?」っていう感覚。

プレスまでを、コーディネートしてくださる方も、
とっても素敵な方で、
私の見ている方向を、きちんと受け止めてくださった。

感激。

この流れを、信頼しようと思えたよ。

帰ってきたら、亜紀ちゃんから、
「風が止まる時」のアレンジが届いてた。
(「太陽の子ども」に収録した曲)

これで、収録の10曲が揃いました。

GOGOでしょ~。

濃い

3時半頃の地震は、結構、揺れた。

はぁ、8階。

一応、震度を調べる。

慣れようとしている自分。

頭も身体も、
休めるのが、もったいないって思った2日間。

心の変化が、かなり濃かったなぁ。

読みたい本が、6日に発売されたの。

隣駅の本屋さんで買おう。

車中が楽しみ。

でも、とりあえず、つっかけでコンビニかな。

めいっぱい

今日は、一日中、泣いた。

夕方までは、CD制作のことで、
信じられない流れになって、
嬉しくて泣いたし(このことは、またゆっくり書きます)、
夜は、東北への想いが集まって、泣いて、
一緒にいてくださった方の、温かさを感じて、泣いた。

結果的に、感性ピリピリな、今回の上京。

週末も週明けも、仕事が詰まってるので、
明日は、すっ飛んで戻ります。

出会った皆さん、ありがとう。
これからも、よろしくお願いします!

つっかけ

先日の、RJセッションのMCで、
サンダルを「つっかけ」って言って、
マスターに、「“つっかけ”はないでしょ」って、
つっこまれた。

今朝、新宿の大都会で、
通勤途中の方々の中、
Tシャツとデニム姿で、
「つっかけ」をつっかけて、
コンビニに向かう私。

チラ見の視線は、特に気にせず~。

今日は、CD関連を、進めます。

夜は、某ライブカフェ主催のイベントに、出演。

今から、チャキチャキッと動く。

でも、足元は、「つっかけ」気分で、
自分のリズムを楽しむよ~!

揺れてる

某カフェのオープンマイクで、3曲。

前回も、楽しかったけど、
今回も、めっちゃ楽しかった。

帰宅して、一息ついたら、揺れた。

8階だからね。

しょっちゅう、揺れてるんだろうなぁ。

慣れないけど、慣れるんだろうなぁ。

出張

本日より、都です。

住めば都だから、兵庫も都。

出身地の大阪も都。

大好きな小谷村も都。

都だらけ~!
(妙なテンション…)

のぞみ号、始発車内は、サラリーマンばっかり。

よく考えたら、私も、
サラリーマンのお父さんたちと、同じじゃん。

なので、始発車内は、私も含めて、
出張中の人だらけってことになる。

東京までの間、
CDの構成を考える予定だったけど、
だんだん、眠気が~。

完璧に、おじさんたちのリズムに、馴染んでる気がする。

色々やってます、なんだけど

久しぶりに、
「何をやってる人ですか?」って聞かれた。

一応、説明すると、納得してもらえるんだけど、
どこかで、首をかしげていらっしゃる感じ。

童話作家です、朗読家です、シンガーソングライターです、
だったらわかりやすい?

違うんだけどなぁ。
こんな肩書きは、違和感、めちゃアリなんだけどなぁ。

「NANAIRO WORLD」の作、演出、出演だから、
「色々やってます」でいいんだけど、怪しげだしなぁ。

思わず、“メンドク星マーチ”を歌いそうになる。
(ケロロ軍曹~っ!)

「自作童話の朗読と歌のコンサート」とか、
「ピアノ弾き語り」とか、
その時々の、内容を説明するっていうことで、
勘弁してもらおう。

頑張るだけ

某大臣の発言に、
あぁ、恥ずかしい...と思った。

アカンでしょ。

ポーズから入らないと、
人の前に立てない?

最悪、最低。

朝から、ニュースを見て、
本当に、恥ずかしいと思った。

超嫌悪感の政界人。

東京のライブカフェで、
「inochi」を歌おうと思って、
ずっと、「inochi」。

震災への想いを込めたイベントに、
出演させてもらうの。

庶民の私は、今日も、私にできることを、
精一杯。

今日も基本

朗読のレッスンは、
今日から、新しい生徒さん。

「こんな風に読みたい」って、
皆さんの中では、
色々、やりたいことがあるだろうけど、
まずは、喉を痛めない“声作り”。

楽に出せる声を、探すこと。

そこから頑張ってもらう。

でないと、長く読めないし、
結果的に、表現の幅も広がらない。

私も、生徒さんと一緒に、
発声からチェック。

今日も、基本から!

素直

曲たちに、向き合う。

「夕暮れ色の桜」と「優しさの中で」に、
「素直」っていう言葉が出てくる。

他の曲にも、同じニュアンスの言葉が多い。

だんだん「素直」な心から、遠ざかって行く年齢。

イヤだなぁ。

曲がったり、癖があったりするなんて、
嫌すぎます...。

素敵になりたいもん。

そんなことを、考えながら、
帰宅途中、お月さまを、探す探す。

でも、見えない、あぁ。

「静かな夜の空を見上げ 素直になろうと月に誓う」
っていう歌詞が、「優しさの中で」にあるのよ。

お願い、私に、誓わせて~っ。
(なぜ、叫ぶ?)

今日の私は、素直だっただろうか、と顧みる。

特に、ひねくれた言動はなかったはず。

“笑顔率”も高かったし、そこそこ、素直だったということで。

今週は、レコーディングに使うピアノと、
同じタイプのピアノを、見に行かせてもらうの。

リリースまでの、日程の打ち合わせもあるし、
とことん、自分の“素直度”をチェックしながら、
“いい風”を起こす決意。

そう、自分で、“希望”を創るのよ~!

11.11

アルバムの発売日を、
11月11日に決めました!

2011年11月11日。

「1」が並んだ日。

目の前の、お一人お一人に、届けたい。

優しさがあふれる、CDにするよ。

基本がおもしろい

「できていない奴が、ぶっ壊したって、
元々、できていないんだから、何もできない」
って、ビートたけしが、アート系の番組で言ってた。

ほんとだわ。

納得。

ピアノの表現力を、高めたくて、
「ハノン&メトロノーム」な日が続く。

ハノンは、指を強くするのに、
最適な教材。

メトロノームは、正確なリズムを刻むためには、
欠かせない。

「飽きないハノン」じゃなくて、
普通のハノンも、飽きないし、
メトロノームにも、イライラしなくて、
楽しんで合わせてる。

すっかり、“鍵盤ラブ”~。

今、基本が、おもしろい。

これまで、色々と、“ぶっ壊してた”から、
えらく新鮮に感じる。

その感覚も、おもしろい!

こころ組

次女の、ドイツでのバレエ公演は、今日。

スクールからのメールでは、
日本時間で、昨夜11時から、
劇場でのリハが始まってるらしい。

時差は7時間。
(こっちが、正午だと、向こうは朝の5時)

眠れない~。

大成功を祈るばかり。

「こころ組」の私としては、
「こころ」を飛ばし始めると、キリがなくなってしまう!

コンビです

「HIKARI」の文字が、ど~んと入った、
幻の、オリジナルTシャツ。
(もう、完売しちゃったからね)

夏になると、自宅で、バンバン着用。

息子も、バンバン着用。

今日は、私が、ホワイトで、息子がブラック。

おっ!これはいける!

「ちょっとこっちに来てくれる?」
と、息子を、私の隣に立たせて、
「はい、ど~も~っ!」って、やると、
「ようこそお越しくださいました~」と、
打てば響く、テンポの良さ。

ひとしきり乗った後で、「何で、漫才なん?」と、息子。

「おそろいのTシャツを着てるから!」と私。

大爆笑。

休日前の夜の光景は、大変、のどかです。

二度目の元旦

今日は、2回目の「明けましておめでとう!」。

1月は、お正月が終わらないうちに、
渋谷の不動産屋さんに行って、物件を決めて、
東京準備スタート。

2月には、春の出発を、初夏出発に変更。

3月は、悲しい悲しい大震災、そして、広島。

4月は、力を蓄えに蓄えて、
5月、大東市での活動を開始。

6月、ピアノ弾き語りスタイルで、夢の仕切り直し。

予期しないことが、たくさん起こったけど、
シャキシャキと、切り替えた。

あちこちから、揺さぶられたって、
グラグラするもんか、って。

たくさんの励ましのおかげで、
頑張り抜くことができた、半年間。

7月1日の今日、
もう一度、初めの気持ちになろうと思って。

新しい出会いは、それはそれは、幸せな出会い。

いい出会いが、夢を、益々、大きくしてくれた。

今年の、あと半分は、“熱い想い”をキープして、
笑顔満開で、過ごすからね。
公演・楽曲等のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
詠語り人ひかり
(うたがたりびとひかり)と
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です

※ブログ内の、写真、文章の転載を禁じます

★公演のご案内★

2020年2月16日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「アンナ・カレーニナ」

2018年11月18日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「レ・ミゼラブル」
※終了しました

★楽曲のご案内★
(SWAN SONG INCより)

セカンドシングル
『僕が愛する道』完成!
試聴はコチラ 楽曲試聴
※2018年9月5日リリース

『愛しいあなたへ』『僕が愛する道』は、Amazon、iTunes、レコチョクなどの大手配信サイトからご購入いただけます
楽曲のタイトルで検索を!

★ワークショップ★
受講生募集中!
ひかりの創作童話ワークショップ