FC2ブログ

おもしろくしたい

メジャー目指して、頑張るとするでしょ。
そこそこの、パフォーマンスと、
そこそこの、観客動員数と、
そこそこの、CD販売数に達すると、
“商品”を探してる業界人に、一緒に頑張ろう!と、
声をかけてもらって、
大手レーベルから、CDをリリースしてもらうでしょ。

さぁ、これで、音楽で食べていける、
さぁ、メディアに乗って、
ヒット曲を出して、武道館だぁ~、紅白歌合戦だぁ~!

でも、メディアに乗せてもらっても、
いわゆる有名ミュージシャンが、サポートについても、
ワンマンライブを続けても、
“成果”が出ないとするでしょ。

ありゃりゃ。

後には引けない。

チャンスを待ちながら、
アマチュアと同じ土俵で、対バンに出たり、
路上に出たり、時々、ちょっとしたイベントに出るぐらいで、
インディーズ時代と変わらない活動。

でも、一応、大手レーベルだったり、
事務所がついていたりするから、
好きなようには動けない。
ブログも、好きなようには書けない。

こんなはずじゃなかったと、
悶々としながらも、チャンスを待つ。

時が経って、契約期間が過ぎたらどうなるって、
音楽を辞めることができず、地元にも帰れず、
やっぱり、以前と同じ活動スタイルに戻る。

そんな子が、東京には、
それはそれは、いっぱいいることが分かって、
あぁ、やっぱりこの業界は、
どんどん、残念なことになってるなぁと、
実感したのは、数ヶ月前。

色んな要素が、偶然を呼んで、商品として“当たる”のは、
ほんの一握りの子たち。
実力で上がる子もいるけど、
私は、大半が、偶然だと思ってる。

現実が夢に追いつかなくて、心が疲れ果てて、
発信する歌まで、残念なことになっていく。

「1曲当てると、一生食べて行ける」
という考えの、けったいな人たちが、まだまだゴロゴロ。

若い子を、商品としてじゃなく、アーティストとして育成しよう、
と思ってる人たちは、少ない。

表向きは、“育成”の看板を掲げてるんだけどね。

なんか、全然、おもしろくないのよ。

私は、そのコースからはずれてるから、関係ないんだけど、
そんなシステムの隣で歌うのも、おもしろくない。

…と、今、書けるのはここまで。

朝から、NANAIROを作った時のことを、思い出したの。

ホールはなくなったけど、「なないろ一座」として、
枠組みは、しっかり残してるじゃん。

そうよ。
本気メンバーを、応援する一座だった!

動きたくなって、ムズムズ。
風が巻き起こって、ムズムズ。

う…。

とりあえず、今日は、RJに歌いに行ってくるわ~。
(ドテッ←自分でコケてみる)
公演・楽曲等のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
詠語り人ひかり
(うたがたりびとひかり)と
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です

※ブログ内の、写真、文章の転載を禁じます

★公演のご案内★

2020年2月16日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「アンナ・カレーニナ」

2018年11月18日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「レ・ミゼラブル」
※終了しました

★楽曲のご案内★
(SWAN SONG INCより)

セカンドシングル
『僕が愛する道』完成!
試聴はコチラ 楽曲試聴
※2018年9月5日リリース

『愛しいあなたへ』『僕が愛する道』は、Amazon、iTunes、レコチョクなどの大手配信サイトからご購入いただけます
楽曲のタイトルで検索を!

★ワークショップ★
受講生募集中!
ひかりの創作童話ワークショップ