FC2ブログ

熱おすえ~

朝からの事務作業と、イベント出演の準備が、
一段落。

ちょっと休憩と思って、オーレを飲みながら、
ある記事を読んで、衝撃!
(私は、一人で、食事する時や、お茶の時は、
時間がもったいなくて、いつも何かを読んでるの~)

「生きた音楽」っていう言葉に、衝撃!

例えば、仕事先で、
「また、機会がありましたら、呼んでください」
って言ったとする。

大抵、「もう結構です」とは言われない。

でも、それっきりだったら、それは、
「もう結構」なことがほとんど。

「また、お願いします」の「また」はない仕事だと、
若い頃、事務所のマネージャーに教えられた。

教育関係のコンサートや、講座、地域の催しなんかは、
終わってから、お客さんのアンケートを、
見せてもらうことが多い。

いい意見ばっかりじゃなくて、
なるべく耳が痛くなる文章も、
しっかり、見せてもらうようにしてる。

ここ数年は、大半が、
「また呼んでください」「また聴きたい」
って書いてくださっている。

一般の人の「また」は、素直に解釈。

「話が長かった」という意見があったので、短くすると、
「もっと話を聞きたい」と言われたりで、
なかなか、皆さんの声を、取り入れるのは難しいんだけど。

でも、朗読や歌に関しては、嬉しいご感想が多くて、
「もっと頑張ろう!」と、次への力にする。

目が、釘付けになった記事には、
「形は容易に受け入れられるけれど、
心の中にまでは、なかなか及ばない、大切なのは心。」
っていう文章があったの。

「生きた音楽」でなきゃ、届けられない。

これまで、本物に出会ってきたおかげで、
「生きた音楽」に必要なものは何かが、はっきり分かってる。

だからこそ、自分の心に向き合って、悶々とすることも多い。

そう!私の目指してるのは、これやねん。

改めて確認。

あぁ、大衝撃&大歓喜。

これからは、「胸をはって、苦しむねん」ってわけわかんねぇ?

非常に、熱くなった、午後のティータイムどすえ~。
(だから、何で、京都っぽいん…)
公演・楽曲等のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
詠語り人ひかり
(うたがたりびとひかり)と
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です

※ブログ内の、写真、文章の転載を禁じます

★公演のご案内★

2020年2月16日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「アンナ・カレーニナ」

2018年11月18日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「レ・ミゼラブル」
※終了しました

★楽曲のご案内★
(SWAN SONG INCより)

セカンドシングル
『僕が愛する道』完成!
試聴はコチラ 楽曲試聴
※2018年9月5日リリース

『愛しいあなたへ』『僕が愛する道』は、Amazon、iTunes、レコチョクなどの大手配信サイトからご購入いただけます
楽曲のタイトルで検索を!

★ワークショップ★
受講生募集中!
ひかりの創作童話ワークショップ