fc2ブログ

飛躍のチャンス

知り合いの飲食店が、クレーマー処理に困惑していて、
お気の毒だなぁと、心が痛くなった。

私は、以前、子どものバレエスクールで、恐ろしい目にあった。

発表会の日、小さい頃から一緒だった娘さんが、
楽屋で困っていて、お母さんがいなかったので、お世話をしてあげたの。

ずい分経ったある日、その子のお母さんから、1本の電話。

「あなたが、発表会の日、うちの娘を傷つけることを言ったから、
精神的なショックで、日頃の成果が発揮できなかった、
どう責任を取ってくれるのか」と。

何のことやら、わけが分からず。

ご主人にまで、「どうしてくれるんや、謝りに来い!」
と怒鳴られて、目が点に。

何でも、その子は「おばちゃんに、顔が不細工だと言われた」
と、母親に言ったらしい。

そんなことを言うはずがないと言っても、聞く耳を持たず。

一番、びっくりしたのが、そのお母さんが、
他のお母さんたちに、既に、噂を流していたこと。

ある日、その娘さんに会えたので、
隣で、ぎゃあぎゃあ言うお母さんを無視して、
「おばちゃんは、あなたにそんなことを言っていないよね」
と確認したら、複雑な表情で「うん」と。

それで、私はすっきり&ブチ切れ。

妙な力で、グイグイ押して来ても、言うべきことは言わないと。

後日、「いい加減にしてください」と、反論したら、
「もう終わりにしましょう」とぬかしやがった、いや、言いはりました。

でも、なぜか、噂がどんどん広がって、一部のお母さんたちの間で、
私がややこしいことをした、ということになってしまってた。

そのスクールには、保護者会みたいなものがあって、
子どもだけ、お世話になることができなかったの。

説明できる状況になく、スクール側も、どうすることもできない、
となって、結局、辞めることに。

地元では有名な自営業者で、社会的な地位がある人が、
そんな行動をするんだから、
背景には、私に対しての、色々な心理が働いていたんだと思う。

ま、これは、クレーマーじゃなくて、大人の“いじめ”だわね。

そんな、懐かしいことを思い出したのよ。

誠意や真心が通じない人には、何をしてもアカン。

不安定な思考の人が相手だったら、本当に疲労するし。

でも、ごちゃごちゃしたことが起きた時、
こんな流れに負けてたまるか、って踏ん張れば、
環境を変えることができる。

ちなみに、うちは、10年も通ったそのスクールを辞めた後、
素晴らしいスクールに出会った。

娘が、存分に、バレエが出来る環境を整えてやりたいと、
本部のある兵庫に転居したの。

5年前に、大阪から移って来たのは、
これがきっかけだったんだから、おもしろい。

その相手には、感謝できなくても、
飛躍させてくれた出来事には、感謝できる。

お店だったりすると、簡単には処理できないかもしれないけど、
いいきっかけに変えて、更にパワーアップしてほしいなぁ。

おぉ、朝から熱いブログになっちまったぜ~。
公演・楽曲等のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
現在、朗読とサズ
(トルコの伝統楽器)
の弾き語りで活動中!

詠語り人ひかり
(うたがたりびとひかり)と
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です

※ブログ内の、写真、文章の転載を禁じます

★CDのご案内★

サズの弾き語りミニアルバム「七色翼の白馬」2023年1月リリース決定!


★公演のご案内★

2020年2月16日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「アンナ・カレーニナ」
※終了しました

2018年11月18日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「レ・ミゼラブル」
※終了しました