FC2ブログ

10.ハイライトはクブアイランド

P1010046_convert_20140602084312.jpg

ドライバーは、ジーメン。

もし車が故障しても、大丈夫なように、
2台に分かれて移動。

TOYOTAのジープは、最後までトラブル無し。
さすが、世界のTOYOTA。

この日見た、朝の太陽が、一番、美。

ホロを被せて、走っていたんだけど、
日が昇り始めたから、車を止めてもらった。
ホロを上げてくれているジーメンは、
完全に、シルエット状態になってるけど…。

本当に美しくて、泣きそうになったよ。
写真に撮るより、目に焼き付けようと思った。

太陽に「モーニン!」って、愛を込めて挨拶。

きっときっと、今日もワンダフルな一日になるに違いない!

そんな、ロマンチックなことを言って、
胸を、キュンとさせてる私のスタイルは、これ。

P1010053_convert_20140602085200.jpg

怪しくて、申し訳ない。

朝は、めちゃめちゃ寒いのよ。
サングラスは日除けじゃなくて、砂埃よけ。
マスクも砂よけ。

目的地は、旅のハイライト、クブアイランド。
世界最大の塩湖、マカディカディパンにあります。
何と、75本のバオバブが育ってるんだって。
楽しみじゃあ〜りませんか。

でもですね、そこに行くためには、
大小様々な、石ころゴロゴロ、道無き道を、
走らなくちゃいけません。

恐ろしく細かい砂たちが、ボワボワ舞い上がり、
私の身体も、ガンガン上下に動きまくり、
木の枝が、ホロの窓にバンバン当たり、バキバキ折れ、
右に左に、蛇行蛇行。

はい、この状態が3時間。
色んな意味で、ハイライト。

でも、その先には…
あぁ、塩湖はワンダフルすぎだった!

P1010155_convert_20140602085958.jpg

延々、この景色。
壮大。

そして、クブアイランドのバオバブたち!
乾期なので、バオバブには、葉っぱがありません。
お水がないから、塩湖の上も、通行可能。

P1010093_convert_20140602085456.jpg

P1010078_convert_20140602085419.jpg

不思議な世界。
違う星に、来たみたいだったよ。

P1010116_convert_20140602100645.jpg

バオバブの大きさが、分かりにくいと思うのでこの1枚。
目を凝らして、人影をよく見てね。

P1010142_convert_20140602085918.jpg

この下で、ランチです。
バオバブの下でランチなんて、
ぶっ倒れそうに、テンションマックス。
あ、失礼。
言葉が、少々乱れちまいました。

P1010132_convert_20140602085754.jpg

ここでも、一流の仕事っぷりを、見せてくれている2人を、
改めて、ご紹介しま〜す。
ボツワナ在住、セージとジーメンだよ〜。

P1010133_convert_20140602085836.jpg

顔が見えないって?
リラックスしていて、
これが一番、いい写真だなぁと思ったので。

P1010055_convert_20140602085252.jpg

まるで別世界のこの場所で、2時間ぐらいいたのよ。
のんびり、のんびり。
果てしなく広がる空を見ながら、色々、思いを巡らせた。

Y先生から、旅に誘われたのが、6月の始め。
行くことが決まってから、準備に時間がなくて大変。
(その頃のブログはコチラ→バオバブ!
幼稚園に勤務していたしね。
黄熱病の予防接種が、ドキドキしたっけ。
何せ、初の海外旅行がアフリカなんだから、
心配ごとだらけ。

出発が迫ったある日、
春から入院していた、ダーリンのお母さんが、危篤状態に。
もし、アフリカに行ってる間にって思うと、
不安でいっぱいになった。
義母は、そのまま目を覚ますことがなく、
7月22日に旅立ったの。
通夜と葬儀を終えて、26日に日本を発った。

ダーリンの事故があって、
東京に移ることをやめて、兵庫から大阪に転居。
幼稚園に勤務、そして義母のこと。
脇目もふらずに、走り抜いて来た。

私は、今、どうしてここにいるのかなぁ。
日本から、遠く遠く離れたアフリカで、
何を、キャッチして帰ればいいんだろう。

本当に、そんなことを考えてた。

でも、厳しい環境の中で育つ、
バオバブの、どっしりとした姿を見てると、
全部が、小さなことに思えてきた。

それで、今は、何も考えないでおこうって。

アフリカで過ごす全部のことを、
もらさずに、心に刻もうって。

そして、必要だと、本能が感じた時に、
心の引き出しを開けて、
ここでの時間を、取り出せばいいんだって。

あと4日後には、日本。
存分に、楽しむよ〜っ!って、何だかすっきり。

帰り道は、遊園地のアトラクション気分で、
身体がボンボン飛ぶ度に、ひゃっほ〜っ!

窓の外は、金色のキラキラした世界…に見えたり。

P1010160_convert_20140602090037.jpg

ほんと、「心一つで景色が変わる」っていうやつです。

昨日から連泊の、ナタの宿に戻って、少しの休憩。
この後は、ちょっと名の通った、バオバブを見に行くのです。

中庭で、ピアノを発見!

P1010164_convert_20140602090459.jpg

雨ざらしになっていて、ボロボロのピアノだったけど、
なぜだか、すっごく、懐かしさがこみ上げてきた。

P1010165_convert_20140602090541.jpg

どこのピアノなんだろう?

音が出たので、ちょっと演奏。
私の奏でる音が、風に乗って飛んで行ったよ。

めちゃくちゃなドレミだけど、妙に落ち着くのは、
やっぱり、ピアノはピアノだからかなぁ。

取り巻く出来事に、
そして、エールを送ってくれている皆さんに、
そして、大切な家族に、
ありがとう、ありがとうって思って、鳴らしたの。

田舎の小さな村で、ピアノが弾けたことは、
何よりの、思い出になったよ。

あっという間に、休憩終了。

この日最後の、目的の場所は、地図に乗っていないので、
村の男の子に、案内してもらうことに。

だんだん、日が沈んでくる。
夜にならないうちに、辿り着けますように。


公演・楽曲等のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
詠語り人ひかり
(うたがたりびとひかり)と
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です

※ブログ内の、写真、文章の転載を禁じます

★公演のご案内★

2020年2月16日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「アンナ・カレーニナ」

2018年11月18日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「レ・ミゼラブル」
※終了しました

★楽曲のご案内★
(SWAN SONG INCより)

セカンドシングル
『僕が愛する道』完成!
試聴はコチラ 楽曲試聴
※2018年9月5日リリース

『愛しいあなたへ』『僕が愛する道』は、Amazon、iTunes、レコチョクなどの大手配信サイトからご購入いただけます
楽曲のタイトルで検索を!

★ワークショップ★
受講生募集中!
ひかりの創作童話ワークショップ