FC2ブログ

16.心の空の虹

ヨハネスブルグから、香港へ。
例の、長時間フライトです。

一度経験していることは、予測がつくし、
緊張もしていないから、大丈夫よ〜と、搭乗。

でもでも、まさかの展開。

隣の席の、アジア系の男が、いや男性が、
恐らく、機内一、マナーの悪い奴、
いやいや、常識の無い人っぽい。

私が、デジカメの写真をチェックしていたら、
見せてくれと言ってきて、びっくり。
断ったら、怒鳴り出したのよ。

あんた、誰やねん。

そこから、私のエリアに肘を突き出してきたり、
足を広げてきたり。

Y先生が、助け舟を出してくれたんだけど、
「お前は、こいつの知り合いか?
こいつは、気が狂ってる女だ!」と言うから目が点。

トイレに行く時は、「どけ!」と立たせるし、
たまったもんじゃない。

先生や、他の人に、
席を変わってあげようかって言われたけど、
大丈夫です!と答える私。

いざとなれば、CAに言えるしね。

周囲の皆さんの、同情の目線を感じながら、
なめられたらアカン、って思って、
おばちゃんキャラを、貫き通しましたわよ。

まぁ、そんな状況でも、機内食をゆっくり味わいました。
いやぁん、めっちゃ、たくましくなってるやん。

P1010738_convert_20140604111606.jpg

背もたれには、マンデラデーのPR。

P1010737_convert_20140604111529.jpg

消灯後、予想通り、
隣のおっちゃんのイビキで眠れず。
(呼び方、変わってるし)

何か見ようと思って、番組表をつけたら、
マンデラさんの、特集番組があったの。

衝撃。
知らなかったことや、見たことのない映像がいっぱい。

どっちみち眠れないんだからと、何度も見ました。

もし、すんなり帰路についていたら、
知る機会のなかった事実。

これも、何かに導かれてるの?って、
思わずにはいられなかった。

残りの時間は、具体的な未来を浮かべたり、
読書をしたりして、過ごしたよ。

おっちゃんは、ずっと寝てるしね。

朝になって、おいしいモーニング。

P1010739_convert_20140604111648.jpg

厄介なおっちゃんのおかげで、
逆に、充実した時間を過ごせたわけだから、
ありがとさ〜んで、香港着。

Y先生に「この旅で、あなたは、色々な目に遭いましたねぇ」
って言われて、
「ほんまに、どないなってますねん?って思いましたよ」と、
苦笑。

香港での待ち時間は、皆さん、お買い物。
私は、ベンチでゆっくり。
なぜだか、理由はお分かりですね?

答えは、貧乏になってしまったからです。
クレジットカードは、紛失や盗難が恐くて、持参せず。

いいのよ、いいのよ。
スーツケースの中の、布たちを思い浮かべれば、
気持ちが満たされるし、
香港で買いたい物は、あんまりないし…と、
若干、強がってみる。

ここからは、成田組と関空組に、分かれます。
私は、本来、関空組なんだけど、
成田で一泊してから、新幹線で帰阪することにしたの。

時間のかかる移動に、慣れてしまうと、
4、5時間なんて、すぐそこじゃないのさぁ〜。
人間の感覚は、おもしろいよね。

すっかり、日本はお隣さん?ぐらいの気分。

シャキッとした景色。

P1010742_convert_20140604111727.jpg

P1010761_convert_20140604111940.jpg

そしてそして、あぁ〜、ほっこり〜。

P1010744_convert_20140604111811.jpg

更に、お箸よ、お箸〜っ!!!

P1010774_convert_20140604112019.jpg

お箸を握ることが、こんなに新鮮に思えるなんて!
感動してる自分が、かなりおかしかった。

これは、日本を出発する前に、成田で購入した手巻き時計。
(写真が、ちょっとボヤけていてごめんね)
1000円也。

P1010776_convert_20140604112056.jpg

アフリカは、7時間遅れなの。
大活躍の、時計ちゃんでした。

スーツケースも、記念に。
ちょっと、ボコボコしちゃったけど、壊れなかったよ。

P1010779_convert_20140604112137.jpg

ご一緒した皆さん、ありがとうございました。
お元気で。

Y先生、本当に本当に、ありがとうございました。
益々の、ご活躍を。

帰国後は、幼稚園教員の仕事が待ってる。
レポを書く時間は、確保できそうにないので、
数日間の記憶を、大事に大事にしまっておくことに。

で、先日ふと、
「今、書いてしまわないと、ずっと書けなくなるかも」
っていう心境になったの。

最初は、少しずつアップしよう、って思っていたけど、
一旦、扉を開けてしまうと、
想いがあふれ出してきたので、一気に!

でも、書ききれなかったことが、まだまだある。

写真は、2000枚近くになるし、
バオバブ以外の木や、鳥たちの写真もいっぱい。

残りは、他の方法で、表現していこうかなって考え中。

想像以上に、苦しくて、つらい気持ちになったアフリカ。
想像以上に、夢が広がって、生きる意欲が湧いたアフリカ。

アフリカ、アフリカ、アフリカ…。

4つの国にしか、行かなかったけど、
私にとってのアフリカは、色々な心になれる場所だった。

レポの最後は、お気に入りの一枚。

ジンバブエ側からの、ビクトリアの滝。
水煙で濡れるので、傘をさしています。

ジンバブエは、HIVの感染者が多くて、
一時、世界で、最も寿命が短いと言われていた国。
政治も大変な状況で、国民は、貧困から抜け出せていない。

でもね、いつも虹が出てる国なのよ。

P1000178_convert_20140604112816.jpg

この虹との出会いは、偶然じゃない。
偶然で終わらせたくない。

さぁ、これからも、心の空に、虹を架け続けて、
自分が決めた道を、まっすぐに歩いて行くよ〜っ!

おしまい。


公演・楽曲等のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
詠語り人ひかり
(うたがたりびとひかり)と
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です

※ブログ内の、写真、文章の転載を禁じます

★公演のご案内★

2020年2月16日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「アンナ・カレーニナ」

2018年11月18日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「レ・ミゼラブル」
※終了しました

★楽曲のご案内★
(SWAN SONG INCより)

セカンドシングル
『僕が愛する道』完成!
試聴はコチラ 楽曲試聴
※2018年9月5日リリース

『愛しいあなたへ』『僕が愛する道』は、Amazon、iTunes、レコチョクなどの大手配信サイトからご購入いただけます
楽曲のタイトルで検索を!

★ワークショップ★
受講生募集中!
ひかりの創作童話ワークショップ