色々面白い

IMG_5868_convert_20180625204423.jpg

歴史・哲学メジャーを専攻しているので、
専門科目は、当然、歴史と哲学のこと。

『ソクラテスの弁明』に頭を抱えつつ、
担当教授が、面白いですよと勧める関西弁バージョンを購入。

関西弁になると、ソクラテスが、
一気に近所のおじさんになるという不思議。

内容は、そう簡単に身近には感じられないけどね。

で、考えてみた。

私の朗読は、関西弁じゃなくて、
関西弁のイントネーション。
(言葉自体は関西弁には変えないっていうこと)

でももし、レミゼを関西弁に変えてしまったら、
ジャン・ヴァルジャンも、近所のおじさんになってしまう?

ノーノー。

あんな近所のおじさんは、見かけない。

と、寄り道しながら、今日もレッツスタディー!


ホームページ,配信のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です
(第41類 登録第5269910号)

ひかりのホームページ
HIKARI NANAIROWORLD

※ホームページ、ブログ内の、
写真、文章の転載を禁じます

★楽曲のご案内★

シングルCD「愛しいあなたへ」は、レコチョク、アマゾン、iTunesなどの大手配信サイトからご購入いただけます
「愛しいあなたへ ひかり」で検索を!


〈なないろプロダクション〉
〈なないろ出版〉
〈NANAIRO LABEL〉
nanairoproduction
@yahoo.co.jp