fc2ブログ

ほどほどに。

19世紀初期の頃に、
持ち込まれたと言われているヤギが野生化。

森林破壊や固有植物の食害が問題になって、
排除の対象になってるの。

ノヤギ

こちらは、
至る所にいるグリーンアノール。

チョウ、トンボ、セミなんかを食べてしまうので、
島本来の自然がどんどん脅かされているのよ。

兄島では、拡散を防ぐために、
全長3キロの電気柵が。

グリーンアノール

私たちは、森に入るとき、
靴や衣服についている、外からの種を取り除きます。

除去装置

保護区域看板

外来種問題と、角度は違うんだけど、
アフリカに行った時に知ったバオバブ問題を思い出したよ。
(当時のブログはコチラ→バオバブの現実

何を守って、何を取り除くか。

ネズミ類の駆除で、殺鼠剤を撒いたら、
オガサワラオオコウモリの赤ちゃんも死んでしまったり。

ご一緒したY先生は、
何事も徹底的に、というのはよくないんじゃないかって。

ほんと、そうよね。

ほどほどに。

この、「ほどほどに」が、なかなか。

だって、結果が出るまで、時間がかかるもんね。

でも、「徹底的に」より、「ほどほどに」の方が、
バランスが保たれていくのかも、って思ったよ。

ガイドさんは、
「小笠原が抱えている問題に、
少しでも、意識を持っていただけたら」って。

いえいえ、少しどころか、いっぱい考えてるし!


公演・楽曲等のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
現在、朗読とサズ
(トルコの伝統楽器)
の弾き語りで活動中!

詠語り人ひかり
(うたがたりびとひかり)と
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です

※ブログ内の、写真、文章の転載を禁じます

★CDのご案内★

サズの弾き語りミニアルバム「七色翼の白馬」2023年1月リリース決定!


★公演のご案内★

2020年2月16日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「アンナ・カレーニナ」
※終了しました

2018年11月18日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「レ・ミゼラブル」
※終了しました