FC2ブログ

25周年(東京ディズニーランドのことじゃありません)

昨日は、とても落ち着いた気持ちで声を出せました。
ありがとうございました。

朗読と歌の作品は、新しく「序文」作ったので、これで完成。

読みながら、「ただいま」という感覚になりました。

数日前、05年に、新聞に載せていただいた記事を読み返したの。

取材を受けて、「朗読を一つの“芸”として確立したい」と答えてるんだけど、
改めて、自分の胸に迫るものがありました。

朗読をやりたい。
心からの声を出して読みたい。
ただの本読みじゃなくて、しっかり伝えたい。

オリジナルをやりたくても物語は書けない。
だったら、私の「恋しくなる気持ち」に近い作家さんの作品で、と活動を始めました。

以前、無伴奏のスタイルに対して「こんな手があったのか」と客席にいた人に言われたの。

「こんな手」って何だろうと考えました。

ここでも書いてきたけど、
誰もやっていないから選んだスタイルでもないし、
「出る」ために選んだ売り込み方でもない。

悔しくて、絶対に力をつけてやる、と思った。

これまで朗読をしていて、歌が入ればいいなぁ、と感じることが何度もありました。

物語りも歌も作ることができたから、「念願が叶った」というわけです。
しかも、1時間15分の作品。
(次の目標は2時間物なのだ!)

こういう私の中の何年越しかの“いきさつ”が、
昨日のARETHAのライブ中に、こみ上げてきたの。

全部オリジナルなのよ~!

嬉しい、嬉しい、嬉しい、嬉しい、嬉しい、嬉しい、嬉しい、嬉しい。

きちんと背筋を伸ばして、並べていきます。
ここからが、作品の質を高めていく挑戦。

「芸能界の仕事をしているひかりさんが、趣味で歌をやってる」 
と思われていても、知名度がないんだから仕方ない、と飲み込んで、
くそったれ、とやってきましたが、もうそんなことは言われる筋合いはないから、
“声の芸人”として誇りを持って、表現していきます。

2010年の5月は、芸能生活25周年。
(うわぁ、どうしよう。よく芸能人がやってるようなパーティをやらないとあかんのやろか。
今から、RJを予約しておかなあかんかなぁ…)

今の私を応援してくださってる方々にも、胸をはっていただけるように、
嘘をつかない作品で、活動を続けていきたいと思います。

それで、「ビバ!私!」の25周年を迎えてやる!

まずは、3月4日のRJライブから出発。

大波小波に揺られながら、
時には難破しかけながら、
時には灯台のライトに守られながら、
時には豪華客船の食事で体調を崩しながら、
でも、結局は小型の船で、手漕ぎしながら海を渡ってる私の、
「始まり始まり」のライブです。

たくさんの方に来ていただきたいとは思っていないので、
何かを感じていただいている方だけお越しください。
興味本位の方は、絶対にお断り。

色んな“引っ張り”への怒りと、一緒に喜んでくださる方々への感謝をこめて、
今日のブログを書きました。

荒っぽくて失礼。

じゃあね。

HIKARI NANAIRO WORLD
公演・楽曲等のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
詠語り人ひかり
(うたがたりびとひかり)と
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です

※ブログ内の、写真、文章の転載を禁じます

★公演のご案内★

2020年2月16日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「アンナ・カレーニナ」

2018年11月18日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「レ・ミゼラブル」
※終了しました

★楽曲のご案内★
(SWAN SONG INCより)

セカンドシングル
『僕が愛する道』完成!
試聴はコチラ 楽曲試聴
※2018年9月5日リリース

『愛しいあなたへ』『僕が愛する道』は、Amazon、iTunes、レコチョクなどの大手配信サイトからご購入いただけます
楽曲のタイトルで検索を!

★ワークショップ★
受講生募集中!
ひかりの創作童話ワークショップ