FC2ブログ

4月4日、初日の東京リポート①

7時の新幹線で上京。
鉄道好きの息子のために、新大阪のホームで、
写真を撮りまくる私は、思いっきり妙なおばちゃんだったと思う。

車内では、もちろん、いつものモーニングセット。
車中で、作品のおさらい。

富士山の雪と空の雲が同じ色で、何とも言えない景色。
またもや写真を撮りまくり。

9時半過ぎに、東京着。
所用で、新宿方面へ。

お手伝いの愛花ちゃんと合流。
彼女は、過去の東京公演全てに、スタッフ参加。
私のささやかな歴史に立ち合ってくれている貴重な存在。

お昼に、汐留のジェーンパッカーというフラワーショップへ。
ここのお花は、とっても美しい!
実は、今回、舞台の上にお花を置きました。
物語のイメージで、プリザーブドフラワーをデザインしていただいたの。
それはそれは、素敵なお花達で、感激。
(Aさん、どうもありがとうございました!
「月のかけら」が、照明でキラキラしました!)

再び、新宿へ。
舞台でつける指輪が欲しくなり、ルミネでウロウロ。
2軒目のお店で、真っ赤な石の指輪を見つけて、ご機嫌な私。

そして、荻窪へ。
夕食を購入。
うちの行事は、必ず、おこわのお店の「米八」さんのお弁当。
公演時はもちろん、レコーディング時も、ここのお弁当なの。
関西でも関東でもお店があるので嬉しい!

荻窪駅を出たとたん、線路沿いに可愛いお花が咲いていたので、
“カメラおばちゃん”の血が騒ぐこと。
しゃがみ込んで、シャッターを切りまくり。
(早く、劇場入りしなさいっちゅうねん!)

そんでもってようやくアール・コリンへ。

スタッフの皆さんと打ち合わせ。
私の“芸風”をよく理解してくださってるから、
安心して、照明をお任せ。

リハで声を出して、焦る事。
マイクを使用するのをやめたんだけど、
朗読の声は、きちんと耳に戻ってくるのに、
歌の声が、行方不明になってしまう状態。

舞台の感覚がなかなか思い出せなくて、
祈るような気持ちでのリハ。
1時間を越えて、ようやく声をつかめてホッ。

夕食を食べて、スタッフの皆さんとしばし団らん。
緊張と期待で、何とも言えない雰囲気なんだけど、
でも、本番前のこの時間は、結構気に入ってるのよ。
私は、一人じゃないんだ、って確認できる時間だから。

衣装に着替えて、お化粧チェック。
今回の衣装は、いつも着ている「as know as」っていうブランド。
ほぼ、専属スタイリスト状態のYちゃんに見立ててもらった衣装。
Yちゃん、ありがとう。

ここで、大阪から来てくれたAちゃんが登場。
ほんとに嬉しい。

そして、いよいよ開場30分前。

私は、いつも、この30分間で、演出を決めるの。
その時のお天気や、劇場の周りの感触をつかんで、
自分の気持ちを集める習慣がついてしまってるので、
前もって準備するのは、段取り事だけ。

舞台の上で、神経を大集中。
超幸せなひと時。

18:30に、開場。

私は、楽屋でリラックス。
アール・コリンは、細長い楽屋なんだけど、
すごく広く感じて、落ち着くのよ。
化粧前は、当然、独り占めなので、
飲み物、タオル、お化粧品、本…と派手に店開き。

だんだんと、客席があたたまっていくのが気配でわかって、
楽しみで楽しみで!

19:00を少し過ぎて、いよいよ開演。
暗い中、楽屋から、ステージに踏み出す一歩は、
私の“オープニング”。
舞台人だったんだと、思い出した瞬間。

帰ってきたよ!っていう気持ちでの読み始め。
お一人お一人に向けて声を出させていただいたよ。

一部が終わって、照明が少し明るくなって、
お客さまのお顔がよく見えるようになって、
ああ、たくさんの方が来てくださったんだと、やっと実感。
ありがとうございました。

久しぶりの方々と初めましての方々。
中学生の演劇部の女の子が4人。
何を感じてくれたかなぁ。

初日の2部は、トークと「桜」の1曲だけ。
初めは遠慮がちに話し出したんだけど、
そのうち、いつもの関西弁炸裂トークに変わっていったことは、
予測がついた事態。

そして終演。

へぇ、こんな舞台になったのかぁ、と客観的な目線で見ている自分が、
面白くて。

できるだけの荷物を楽屋に並べて、お疲れさま。
衣装やオルゴールは、アール・コリンで1泊。
いいな、いいな、私も劇場に泊まりたいなぁ、とまじで思うこと。

一人で反省会と、打ち上げの前倒しで、乾杯。

録音した朗読を、朝までチェック。
おお、優等生のひかりさん。

さてさて、明日の舞台は、どんな演出になるのでしょう?
2日間の公演だから、
初日の次は、千秋楽!
いいじゃんいいじゃん。

喉の状態も、体調も、バッチグー。

睡眠時間を3時間確保。
はい、おやすみなさい。

明日は、大暴走だ~っ!

HIKARI NANAIRO WORLD
公演・楽曲等のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
詠語り人ひかり
(うたがたりびとひかり)と
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です

※ブログ内の、写真、文章の転載を禁じます

★公演のご案内★

2020年2月16日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「アンナ・カレーニナ」

2018年11月18日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「レ・ミゼラブル」
※終了しました

★楽曲のご案内★
(SWAN SONG INCより)

セカンドシングル
『僕が愛する道』完成!
試聴はコチラ 楽曲試聴
※2018年9月5日リリース

『愛しいあなたへ』『僕が愛する道』は、Amazon、iTunes、レコチョクなどの大手配信サイトからご購入いただけます
楽曲のタイトルで検索を!

★ワークショップ★
受講生募集中!
ひかりの創作童話ワークショップ