FC2ブログ

そういう世代です

高3の長女が合唱コンクールで、
プリプリ(プリンセスプリンセス)の「M」を歌うとのことで、
現在、我が家では「M」が大流行。

タレントデビュー間もない頃、構成作家さんから、
「おもしろい声のボーカルの子がいるから、ライブに行かない?」
と誘われ大阪のバナナホールへ。

バンド活動をしていたので、
色んな人のライブに行っていたんだけど、
バナナホールでプリプリを見た感想は、
洋服のもセンスが“もっさり”していて、「何とかなれへんのかなぁ」。

お客さんもあんまり入っていなかったんだけど、何度か足を運ぶうちに、
だんだん客席もいっぱいになってきて、衣装もおしゃれになってきて、
そのうち、奥居香ちゃんが、「今度、テレビに出ます!」と発表して、
全国ネットの音楽番組に出たとたん、爆発的に曲がヒットして、
バナナホールにも来なくなりました。

芸能事務所にいると、ご招待券とか、記者席とかの、
色んなコンサートのチケットがもらえるから、
かなりのアーティストを見に行きました。

本田美奈子ちゃんのライブでは、
美奈子ちゃんの投げたタオルが私の方に飛んできたんだけど、
隣の男子の恐ろしい視線に、受け取る権利をお譲りしました。

キョンキョンは、ファッションセンスが抜群だったから、よく真似をしました。
リポーターやワイドショーのゲストの時は、好きな衣装を着られるから、
当時のキョンキョンご用達だった、ビバユーばっかり。
NHKのニュース番組出演で東京の局に行った時、
別のスタジオで歌番組の収録があったから、入らせてもらって、
しっかりキョンキョンとおしゃべりさせてもらってウキウキ。

今井美樹ちゃんは、MBSの番組に来るって聞きつけて、
これまた、押しかけて、サインをもらってしまうという超ミーハーぶり。

他にも、書ききれない“乙女話”が多数あり。

ミニスカートをはいて、レベッカのコピーをしていた私。
皆さん、想像がつく?

「M」は、合唱コンクールで、先生達を喜ばせるために歌うらしい。

娘と、「M」を歌いながら、恥ずかしくも、今じゃ微笑ましい?青春時代を、
ちょっと胸をキュンとさせながら、思い出した私でした。

HIKARI NANAIRO WORLD
公演・楽曲等のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
詠語り人ひかり
(うたがたりびとひかり)と
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です

※ブログ内の、写真、文章の転載を禁じます

★公演のご案内★

2020年2月16日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「アンナ・カレーニナ」

2018年11月18日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「レ・ミゼラブル」
※終了しました

★楽曲のご案内★
(SWAN SONG INCより)

セカンドシングル
『僕が愛する道』完成!
試聴はコチラ 楽曲試聴
※2018年9月5日リリース

『愛しいあなたへ』『僕が愛する道』は、Amazon、iTunes、レコチョクなどの大手配信サイトからご購入いただけます
楽曲のタイトルで検索を!

★ワークショップ★
受講生募集中!
ひかりの創作童話ワークショップ