FC2ブログ

初稿完成!

IMG_0135.jpg

初稿、完成。

ずっとアンナの心に泣きながら、だったんだけど、
書き進めるうちに、トルストイの心に泣けてきて、
感動の嵐!

読めば読むほど、文豪の底力を実感。

一つ一つの言葉に宿る魂が、
ずっしりと伝わってくる。

世界中で読み継がれている作品は、
やっぱりすごい。

それを声に出せるなんて、
本当に幸せ。

『復活』、『青い鳥』、『レ・ミゼラブル』、
そして『アンナ・カレーニナ』。

アンナの公演は来年の予定だから、
『復活』の準備を始めた2015年から数えると、
「5年間、名作に心を捧げました」みたいな。

新作へのチャレンジは、本当にやりがいがある。

さ、曲作り開始です!


共存です

IMG_0133.jpg

『アンナ・カレーニナ』の題字をめくったら、
この言葉が飛び込んでくる。
(エピグラフといいます)

「我」は、自分のことじゃなくて「神」のこと。

お天道様が見てるのよ。

人をごまかすことはできても、
神をごまかすことはできないのよ。

因果なのよ。

と、こういうことになるんだけど、
なかなか、この観点から読めなくて、
苦しんだ数ヶ月。

で、やっと今日、
物語の中に「私」を見つけることができました。

「我これを報いん」に結びついて、バンザイ。

アンナと一緒に生きていける心境になったので、
バンザイ。

だいぶ、泣いたけど。

何のこっちゃ?で失礼。

朗読台本の初稿を仕上げるべく、
物語の奥底に、ガンガン分け入っているのでございます。


理想を実現するための「欲張り」

IMG_0082.jpg

端唄には男女の愛の曲がいっぱい。

江戸時代も今も、
心を取り巻く環境は変わらないっていうことかな。

今月も、いつもの場所へGO。

メニューは、ココナッツプリンとジャスミンティー。

IMG_0089.jpg

アラビアの雰囲気たっぷりだけど、
頭の中は、和がたっぷり。

特に、端唄を始めてから、
どこにいても和がたっぷりになってしまう。

そんなことなので、
ロシアの時代背景をさておいて、
和の感覚に従って、アンナを受け止めてみた。

やっぱり「一途さに涙する」ことになるよなぁと、
ため息。

ループの末に行き着くところがここだったら、
物語の向かう先が変わってくるし。

逡巡は続くよどこまでも。

この公演で、理想を全部形にしたくて、
色々な気持ちを取り入れる。

これを、「欲張り」と呼ぶ私。



覚めない夢

IMG_6890_convert_20190421010730.jpg

「夢から覚めてもまた夢の中
でも昨日までの僕じゃない」

『青い鳥』のテーマ曲の一節。

アンナのことを考えていたら、
この歌が離れなくて。

心から愛する人に出会って
「昨日までの私」じゃなくなったけれど、
その人と一緒に暮らすようになってからは、
夢の中で、「今の私」を抱えながら生き続ける…。

覚めない夢の世界は、悲しすぎる。

何とか、アンナを助けてあげたいし、
守ってあげたいと思う。

作品に、“希望の種”を蒔きながらの創作活動。


ひとまず安堵。

IMG_6906_convert_20190413095202.jpg

月に一度、某所に脱出。

今回はちょっと長めに滞在。

和の雰囲気の中で目も味わったり。

IMG_6907_convert_20190413095327.jpg

心を解放しつつ、演出オンリーの日々。

おかげで、ベースが浮かんだよ。

ひとまず安堵です。


公演・楽曲等のご案内

ひかり 

Author:ひかり 
詠語り人ひかり
(うたがたりびとひかり)と
NANAIROWORLDは
なないろプロダクションの
登録商標です

※ブログ内の、写真、文章の転載を禁じます

★公演のご案内★

2020年2月16日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「アンナ・カレーニナ」

2018年11月18日
堺市立東文化会館
フラットホールにて
詠語りコンサート「レ・ミゼラブル」
※終了しました

★楽曲のご案内★
(SWAN SONG INCより)

セカンドシングル
『僕が愛する道』完成!
試聴はコチラ 楽曲試聴
※2018年9月5日リリース

『愛しいあなたへ』『僕が愛する道』は、Amazon、iTunes、レコチョクなどの大手配信サイトからご購入いただけます
楽曲のタイトルで検索を!

★ワークショップ★
受講生募集中!
ひかりの創作童話ワークショップ